lineのkeepの保存場所と本体に保存する方法~iPhone編~

PC・スマホ・通信

みなさんはline keep機能というものを知っていますか?

意外に知らない方も多いのではないでしょうか?

line keepはテキスト、写真、動画、音声メッセージ等を端末の容量を使用せずに保存できる機能です。

正しい知識を知って上手に使用できれば、データ容量がいっぱいなんてこともなくなる、ぜひ利用してみてほしい便利な機能なんですよ。

今回はそんなline keepの保存場所、データの保存方法、映像の保存場所はどこなのかについて、iphoneを利用している方向けに解説します。

スポンサーリンク

lineのkeepの保存場所はどこ?


まず、line keep機能で出来ることを紹介します。

・テキスト等を保存できる

・line keep内に保存したデータを確認することができる

・line keepの容量を見ることが出来る

・line keepデータを本体にダウンロード出来る

・line keepに保存したデータをトークで送る事が出来る

冒頭で自分の端末の容量を使用せずに保存できる機能であると紹介しました。

そこで疑問に思うのは、この機能で保存したデータはどこに保存されるのか?ということですよね。

大事なデータの保存先はしっかり知っておきたいところです。

line keepの保存先は、“lineが管理するサーバー上”に保存されるようになります。

ここで保存方法も合わせて紹介します。

保存方法は2つあります。

・トークルームから保存する方法

それぞれのトークルームからline keepに保存できます。

①保存したいテキスト、画像等を長押しします

②出て来るボタンの中の「keep」というボタンを押します

③下に出てくる「保存」ボタンを押します

以上で保存出来ます。

トークルームのものをkeepに保存したことは、トーク中の相手に伝わることはありませんので安心して保存して下さい(^^)

・line keepから直接保存する方法

keep機能に直接テキストやアルバムから画像や動画を選択して保存できます。

①line内の友達一覧のページの「マイアカウント」を選択します

②自分の写真の右下に出てくる「keep」のボタンを押します

③右上に「+」ボタンが出てくるのでそれを押します

④どこからのものを保存したいか選択できるようになるので、保存したいものを選択します

⑤右上の「選択」ボタンを押します

以上で保存出来ます。

lineのkeepデータを本体に保存する方法


line keepにデータを保存することが出来たら、今度は保存したデータを、iphone本体に保存したい場合が出てきますよね。

その場合の方法を紹介します。

上記のline keepから直接保存する方法とほとんど同じですので、覚えやすいと思います。

①line内の友達一覧のページの「マイアカウント」を選択します

②自分の写真の右下に出てくる「keep」のボタンを押します

③keepに保存されたデータが「すべて」「写真」「テキスト」「ファイル」に分類されて出てきますので、本体に保存したいデータを選択します

④真ん中の下矢印のボタンを押します

⑤カメラロールに保存されます

以上で本体に保存出来ます。


スポンサーリンク

lineのkeepで動画の保存場所iphoneのどこ?


line keepで保存したデータを見る際、「すべて」「写真」「テキスト」「ファイル」と分類されていると紹介しましたが、これを見ると動画はどこ?となりますよね。

動画は、「すべて」のところはもちろん「写真」のところに保存されていますので安心してください。

データを本体に保存した場合、その動画はiphoneのカメラロールに他の動画と同様に保存されています。

確認して下さい。

まとめ

line keepについて紹介しました。

使えそうですか?

慣れるまでは少し大変かもしれませんが、そんなに複雑な手順なわけではないので、ぜひ1度使用してみて下さいね。

無期限に保存出来るというのがline keepの魅力の1つです。

1ファイル50MBを超えるとそのデータは保存期間が30日間になってしまいますでそれだけ注意して使用して下さい。

上手に使用して、lineを連絡用のツールだけでなく、データの保存先としても有効に利用しましょう!!

スポンサーリンク