北海道のきたえーるまで行く地下鉄の最寄り駅から札幌駅間の行き方

地域・スポット

北海道立総合体育センターは、札幌市豊平区にある愛称が「北海きたえーる」というスポーツアリーナです。

北海きたえーるは、スポーツイベントのほか、ライブコンサート会場にも使用されています。

ライブコンサートでは、会場スタイルにもよりますがキャパシティは約8,000人から10,000人の客数になります。

当日会場へ行くときのアクセスに方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

北海道の北海きたえーる地下鉄の最寄り駅とアクセス方法


北海きたえーるの最寄り駅は、札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園」駅になります。

豊平公園駅で下車して、地下連絡通路を徒歩約4分で、北海きたえーるに着きます。

札幌駅から北海きたえーるの行き方

札幌駅周辺から北海きたえーるへのアクセスは、①地下鉄東西線、②路線バス、③タクシー、④自家用車等の方法があります。

地下鉄東西線

①地下鉄東豊線の「さっぽろ」駅から乗車して、「豊平公園」駅で下車します。運行間隔は平日だと、1時間当たり8本~12本ほどです。

JR札幌駅から地下鉄東豊線「さっぽろ」駅は直結していないので、初めての人は戸惑うと思うのでご案内しますね。

徒歩で5分ほどかかります。

JR札幌駅の東改札口を出ると、右側に地下と結ぶエスカレーターと階段があるので、地下へ降ります。

地下へ降りると「地下鉄・南北線・東豊線」の看板と、「PASEO」(パセオ)と書かれている自動ドアがあるので、自動ドアを通り右側に向かいます。

「STELLAR PLACE」(ステラプレイス)と書いてある通路を直進すると、左側に「ESTA」(エスタ)と書かれた看板があるので、看板の下を通り直進します。

直進して突き当たった通路を右側に曲がります。エスカレーターがあるので、下に降りると地下鉄東豊線「さっぽろ」駅です。

路線バス

②JR札幌駅から北海きたえーるへのバスは、札幌駅付近の東急前・みずほ銀行前バス停から中央バスに乗り、「豊平三条十丁目」駅で下車します。

下車後徒歩で約5分のアクセスです。

東急前乗り場:北野中央線(64)、月寒本線(74・80)、西岡美薗線(83)、清田団地線(85・86)
みずほ銀行前乗り場:月寒東線(6)、南郷線(72)など。

大人210円、所要時間約15分です。

タクシー

③タクシーは、所要時間は約10分、料金は約2,000円です。

自家用車

④自家用車は、北海きたえーるには駐車場がありませんので、付近の有料駐車場へ駐車することになります。

混雑して駐車するのに時間がかかることもあるので、あまりおすすめできません。


スポンサーリンク

きたえーるの行き方と地下鉄の所要時間と料金


札幌市営地下鉄東豊線の「さっぽろ」駅から「豊平公園」駅への所要時間は約7分です。

料金は大人250円、こども130円ですが、2019年10月1日からは、消費税引き上げに伴う料金改定により、下記の料金に変わる予定です。

参考(申請中)サイト

ただし、「さっぽろ」駅と「豊平公園」駅の料金は、改定後の料金と変わりありません。

まとめ

札幌駅周辺から北海きたえーるへのアクセスは、公共機関を利用することになります。

その中でも、大量輸送・運行間隔・所要時間・料金などから、地下鉄を利用することをおすすめします。

スポンサーリンク