成人式に行きたくないとき親の説得方法!欠席理由はどう伝える?

親子 日本の暦・節句

成人式に行きたくない時に親をどう説得するかですが、アンケート調査では、成人式の出席率は約6割で4割の人は欠席しています。

親は楽しみにしていて着物やスーツを揃えてくれようとしますよね。

でも本人にしてみれば、成人式に行きたくないと思っている人も多いので欠席理由をまとめました。

成人式に本人は欠席したい行きたくないとき、楽しみにしている親に欠席理由をどう伝えるとよいのかをまとめましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

成人式に行きたくないことを親に言えないとき

成人式に行きたくないと親に伝え方は難しいですよね。

親にしてみれば、子供が成人と認められるイベントなので、着飾った服や着物で出席してほしいと思っているようで。

成人式には出たくない人で親に欠席することを伝えにくい場合は、主に親が次のような態度の場合が多いですね。

  • 一生に一度のイベントなのでと、出席しないと後悔すると思っている。
  • 友人達と楽しくイベントに参加してほしい。
  • 親が晴れ着やスーツで着飾ることを楽しみにしている。
  • 成人式に出席するのは、成人になるのだから当たり前と思っている。
  • 親の負担で、晴れ着など既に成人式の準備をしている。
  • 成人式に行きたくないと言うと怒る。

成人式を欠席する理由

欠席ハガキ
成人式を欠席する理由のなかで男女とも主に次のものがあります。

  • 仕事で多忙のため。
  • 帰省ができなかったので、地元の式に出ることができなかった。
  • 実施日に他のことをしていた。
  • 会いたくない人がいる。
  • メイクや着物の着付けなど、準備が大変だから。
  • 天気が悪いので、行くのをやめた。
  • 仲の良い友人がいないので、一人で行ってもつまらない。
  • 成人式自体に興味がない。
  • 周りの人に言われて行くのは嫌だ。
  • 成人式にかかるお金がもったいない。
  • 行くのが面倒くさい。
  • 行ったからといって、目に見えるメリットがない。
  • 外見が変わったので、知っている人に会いたくない。
スポンサーリンク

成人式を欠席するための親の説得の仕方

成人式を欠席するために親を説得しましょう。

成人式の式典欠席を親に納得してもらう方法には、次のものがあります。

行きたくない理由をしっかり話す

基本的な方法です。

中には怒る親や残念がる親もいるでしょうが、子供の気持ちを察する親がほとんどだと思います。

写真だけ撮ろうと頼んでみる

晴れ着やスーツで家族と一緒に記念写真を撮ることやお祝い事を行うことにして、式自体は欠席することを納得してもらう。

当日は仕事が入っているので行けないと伝える

こちらは、あまりおすすめできないですが、無理やりでも出席しろと言われたら、この手があるくらいの参考に・・・。

本当にそうなのか会社に確認するという親なら、正直に欠席理由を言った方が良いでしょう。

これらのことで納得できない親であれば説得は難しいかもしれません。

本人の気持ちよりも、親自身の考えで凝り固まっている場合がほとんどです。

着飾るのはいいけど、式典だけには出たくない人には、行ったふりをするという方法があります。

喫茶店などで時間をつぶして帰ってくることです。

ただし、親にうそをつくことに罪悪感が残りそうですので、せっかく成人の日にふさわしい格好をしたのだから、写真だけでも残すことをおすすめします。

成人式のときの写真は殆どの人が撮影しています。

後々、懐かしむ思い出の品として自分の二十歳の姿を撮っておけば良かったと後悔しないように、写真館が無理でもスマホでも撮影しておいてくださいね。

まとめ

成人式に行きたくない場合の親の説得に仕方を紹介しました。

成人式は、行って後悔する人、行かなくて後悔する人、どっちでも後悔しない人と意見は分かれます。

成人式の出席・欠席は親が決めるものではなく、あくまで本人が決めるものですが、欠席する理由を親が納得したほうが良いですよね。

行きたくないのに無理して行くとストレスにもなり、成人式を欠席するにしても、親と対立する必要はありません。

成人式出席が成人になった証明ではなく、本人が成人になった自覚を持つことが大切です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました