幼稚園受験の子供の服装で写真をとる時の注意点!サブバッグの必要性

保育園・幼稚園

幼稚園の受験には願書用の写真が必要ですが、どんな写真が良いのか迷うことはありませんか?

せっかくの写真なので、合格になるような記念の写真を撮りたいものですね。

写真や受験時の子供の服装の注意点や、親が持っていくサブバッグの必要性について、わかりやすく解説をします。

スポンサーリンク

幼稚園受験の子供の服装にマナーはあるの?


規律を重要視する幼稚園だと服装も身だしなみとして、面接受験の時に減点材料になることもあります。

服装マナーとして、次のような服装を参考にすると良いでしょう。

・カジュアルすぎる服装やラフな服装は避けます。

・派手な服装は避け、清楚で清潔感のある服装を選びます。

・柄は無地で黒や紺などの、ベーシックな上着にします。

・幼稚園の雰囲気に合うイメージの、服装を選びます。

・服装柄も無地かワンポイントの大人しい柄を選びます。

・汚れや、破れていない服を選びます。

・靴下は白、または紺色が良いでしょう。

子供の服装から家庭環境や親の考えを探るとか、行動観察を行っている幼稚園もあると言われています。

普段着なれない服を着ると緊張したり、不安になったりすることがあるので、前もって何回か着用しておくと安心です。

幼稚園受験の写真の服装をどうすればいい?


受験願書用の写真は幼稚園によって違いますが、一般的には本人の上半身や家族写真が求められます。

スナップや親などが撮った写真でも良いという場合がありますが、願書に貼る写真なので、鮮明な写りのきちんとした写真を選びます。

受験用や記念写真を撮り慣れている、写真館で撮る方が多いですね。

願書用の写真を撮るときには、服装についても注意すべきポイントがあります。

・面接受験で着る服に慣れるので、本番の時と同じ服装や似た服装を選ぶ方が多いです。

・清潔感や清潔感をアッピールするため、シワや汚れのない白と紺系統を組み合わせるのが定番です。

・男の子はシャツにブレザーかベスト、女の子は襟付きワンピースやシャツとスカートが好ましいです。

 奇抜な格好やデザインの物は、避けましょう。

・女の子の場合は、派手な色彩や飾りの多い服装は避けましょう。


スポンサーリンク

幼稚園受験にサブバッグはあったほうがいい?


受験の際にはメインのバッグの他に、スリッパや子供の上着のほか、折り曲げられない大事な書類など、荷物が多くなるのでサブバッグが必要となります。

荷物がはみ出しているとだらしなく見えるので、荷物がきちんと入って中が見えないような大きさのバッグが良いですね。

また底板入りの自立タイプの方が、面接中に横に置いておいても安心です。

バッグの色は特に決まりはありませんが、派手な色や飾りが付いている物よりも、スーツの色に合わせた黒や紺系統の色を選ぶ人が多く無難です。

まとめ

写真は本人を確認するために必要と言われていますが、どんな写真でも良いわけではありません。

服装の注意ポイントやマナーに気を付けて、幼稚園受験を迎えましょう。

スポンサーリンク