富士山山頂の御朱印帳は売り切れの可能性アリ五合目の神社でまず購入

神社・仏閣

世界遺産にもなった富士山はいつもきれいで迫力のある山です。

私も実家から富士山が見えるので、毎日癒やされてきました。

そんな富士山の山頂に御朱印をもらうことのできる神社が存在します。山頂にある神社なんて、とてつもないパワーを頂けそうですよね。

富士登山の際に頂ける御朱印と、御朱印帳について紹介します。

まず、御朱印帳が購入出来る神社と御朱印の種類を見ていきましょう。

スポンサーリンク

富士山山頂で御朱印帳が購入できる神社と御朱印の種類


富士山の山頂には、以下の2つの神社があります。

・富士山頂上浅間大社奥宮
・富士山頂上久須志神社

これらの神社で頂ける御朱印の種類を見ていきましょう。

・御朱印帳に頂くタイプの定番の御朱印

どちらの神社でも1,000円で頂くことができます。

・好きなものを組み合わせる御朱印

どちらの神社にも数種類の印が載った紙が貼られており、そちらから好きなものを選択できるようになっています。

印の大きさによって値段が決まっていて、その御朱印金額+墨書(墨文字入れ料)500円を加算した料金がかかります。

印の大きさによっては御朱印帳に収まらない場合もありますので注意して下さい。

大きい印は、別売りの色紙や手ぬぐい等に押す方もいるようです。

御朱印帳に入るサイズでしたら、見開き御朱印もいいですね。

御朱印帳について見ていきましょう。

富士と桜の綺麗なデザインの御朱印帳(縦11cm×横16cm)は、山頂にある2つの神社のどちらでも購入することができますよ。

価格は1500円御朱印も合わせていただくと計2500円です。

※2つの神社で売られている御朱印帳はどちらも同じデザインのものです。

富士山山頂の御朱印帳は売り切れの場合も多い

山頂まで登ってお参りした人だけが手に入れることのできるこの御朱印帳は、とても人気があります。

売り切れていることもしばしばあるようです・・・

しかし、2つの神社で購入出来るのでどちらか一方にはあるかもしれません。

せっかくですので手にしたいですよね。

しっかりと両方の神社で確認してみましょう。

それでもない場合はどうしたらいいのでしょうか?


スポンサーリンク

富士山五合目にある神社で御朱印帳は購入可能

御朱印帳は、富士山五合目(吉田ルート)にある小御嶽神社でも購入が出来るんです。

しかし、この御朱印帳は山頂で購入出来るものとは別の、表側が富士山と神社、裏が天狗のデザインのものになります。

山頂で御朱印帳が売り切れている場合を考えると、先にこちらで御朱印帳を購入してから登山するという方法が最も確実に御朱印帳をゲット出来る方法ですよ。

ぜひ、五合目の小御嶽神社でも御朱印帳が手に入ることを頭に入れておいてくださいね。

まとめ

富士山の山頂で頂ける御朱印、御朱印帳について紹介しました。

登山を達成した後、御利益のありそうな御朱印を頂いたらより達成感が増しますよね。

ぜひ、富士登山した際は御朱印を頂いてみてください。

スポンサーリンク