私立幼稚園の入学祝いの金額とプレゼントの嬉しかった物ランキング!

保育園・幼稚園

幼稚園に身内のお子様が入園する時、お祝いや贈り物をしたいと考える方も多いでしょう。

幼稚園によって入園金も制服代も様々ですので、お祝いの金額や、入園するお子様も親御さんにも喜ばれる贈り物をしたいと悩みますよね。

今回は、お祝いの金額の相場や、喜ばれるプレゼント。

逆にあまり喜ばれないNGプレゼントや、実際に娘が入園した時にいただいてうれしかった物などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

幼稚園の入学祝いの金額相場で公立と私立で差はある?


幼稚園と一口で言っても、公立と私立では年間およそ65万円もの費用金額の差があります。

入園金も公立では1万円から3万円ほど。

私立では、5万円から10万円を軽く超える園も。

それから、新しい制服や学用品などを合わせると、20万近くのお金がかかる事になりますよね。

入学祝いの相場も、もちろん変わってくると思います。

「4月から幼稚園に入園する」というだけでは、私立なのか公立なのか分かりませんので、お身内の方でしたらどちらの幼稚園かお聞きになるほうがいいでしょう。

入学祝いを贈るのが甥っ子さんや姪っ子さんであれば、公立であれば、5,000円から10,000円ぐらいが相場。

私立ですと、5000円から20,000円がいいのではないでしょうか。

正解が無いのがお祝いの金額ですので、気持ちとしてお渡ししてあげれば良いと思います。

お金だけでは無く、【10,000円の現金と5,000円ほどのプレゼント】など。

お祝いしたいという気持ちがこもっていれば、受け取る側としては嬉しいものです。

私の娘が私立の有名幼稚園に入園した際、両親からは50,000円、義両親からは30,000円いただきました。

主人にも私にも兄弟がいますが、どちらからもお金でのお祝いはありませんでしたが、絵本や服などをプレゼントしていただきました。

お金では無いからと言って決して【非常識だ】とか【ケチだ】などとは思いませんでしたし、とっても嬉しかったです。

お祝いしてあげたいという気持ちが大事なので、金額にこだわらずお祝いの気持ちを伝える事が一番大事なのではないでしょうか?

幼稚園の入学祝いプレゼントで喜ばれるもの!


幼稚園では、様々な事を学びます。

幼稚園や保育園によっては英語や体育、茶道や華道なども学ぶ機会があります。

遊びを通しても学びにつながる物が、プレゼントとしては最適ですね。

最近人気なのがこちらの積み木です。

この積み木は、娘の通う幼稚園では教材として使われているほど知育に良い影響を与えます。

かなりお高いので、お金は包まずプレゼントだけでも良いと思います。

自分では中々買えない木のオモチャ。

指先からの知育はとても大事だそうですよ。

その他人気のプレゼントは【お弁当用品】や【お名前シール・スタンプ】など、やはり幼稚園で使える物が人気です。

おそらく揃えなければいけない必需品となるのでいただけると助かります。

私立幼稚園ですと靴下や靴、レッスンバッグなどは「幼稚園指定の物」でという所も多いです。

幼稚園指定品をプレゼントにチョイスしてしまうとNGというか、残念なことになりますのでご注意を。

そういうことも踏まえて幼稚園で必要なもので、まだ準備していない物をあらかじめ聞いておくと良いですね。


スポンサーリンク

入学祝いで嬉しかったものランキング!


嬉しかった金額編と嬉しかったプレゼント編をお届けします。

入学祝いの金額で、嬉しかった金額は多ければ良いというものではありません。

多ければ多いなりのお返しを考えないといけないので気を使われないという意味で嬉しい金額のランキングです。

入学祝いにもらうならこれくらいの金額が嬉しい

第一位 10,000万円

第二位 20,000万円

第三位 5,000円

金額でいうと、【10,000円】がお返しもしやすく喜ばれるようです。

なにかと購入しなければならないし、費用の足しにもなる金額ですね。

二位の20,000円は、お返しはちょっと悩みますが正直入園金がかかる園に入園する場合とてもありがたいでしょう。

三位の5,000円は、学用品を購入したり子供におもちゃを買ってあげたりするのに嬉しい金額ですね。

続いてプレゼント編です。

入園祝いで貰って嬉しかったプレゼントランキング

第一位 お弁当グッズ

第二位 文房具

第三位 お名前スタンプ

第一位のお弁当グッズは、年少さんだと自分で開け閉めできるタイプの物が喜ばれます。

昔ながらのアルミのお弁当箱は力の弱いお子様でも自分で開け閉めできますし、キャラクターの可愛いものも沢山ありますので人気です。

第二位の文房具は、鉛筆や消しゴム、筆箱などのセットで送ると喜ばれます。

筆箱も、園によっては自分で開け閉めできるものを指定される事もありますので、布製のファスナー付きの物が良いでしょう。

鉛筆は三角形のものが握りやすく、持ち方も正しくなることからおススメです。

消しゴムは、お子様の手のサイズに合う小さめのよく消えるものが良いでしょう。

第三位のお名前シールは、大きい物から小さい物まで持ち物に名前を付けなければならないママに大変喜ばれます。

鉛筆やクレヨン、色鉛筆にいたるまで一本ずつ名前を書くのは本当に大変!

防水で剥がれにくく、あかじめシールに名前がプリントしてあるものが人気です。

最近では、お名前スタンプも便利で、何より紙・布・プラスチックに押せて速乾、洗濯もOKが嬉しいです。

スタンプならシールが剥がれて困ることもないですしね。

ポンポン押せて大助かりですよ。

まとめ

入園祝いの金額やプレゼントの参考になりましたでしょうか?

春、期待と不安を胸に幼稚園に入園する子供達。

お祝いを贈る事で、応援してくれている人が沢山いる事や、喜んでくれる人がいることが伝わるといいですね。

入園金や制服代がもう少し安くならないものかと思いますが、幼稚園無償化も始まります。

贈ったお祝いを有意義に使っていただけるといいですね。

スポンサーリンク