金持神社は鳥取で宝くじが買える当たる場所!黄色いハンカチもゲット!

神社・仏閣

宝くじに当たることは、誰もが一度は夢見ることですよね。

私も宝くじに当たったらどうしようと、何度も考えてきました。が、未だに当たったことはありません。

そんな宝くじが当たるかもしれない御利益がある神社が存在するんです!

ぜひ行ってみたいですよね。

それは日本で一番御利益がある名前の神社と言われている鳥取県の金持神社という神社です。

今回は金持神社の参拝で宝くじが本当に当たるようになるのか?その由来と効果。

宝くじは買えるのか、又金持神社で手に入れることの出来る黄色いハンカチについても紹介します。

スポンサーリンク

金持神社は鳥取で宝くじが買える当たるパワースポット?


金持神社のご利益は

・金運
・ギャンブル運
・収入上昇

と言われていますので、まさに宝くじの当たるパワースポットですね。

札所(売店)には招福銭や黄色い財布、お守り等たくさんの縁起物があり、こういったものも御利益があります。

金持神社の中には宝くじ売り場はありませんので注意して下さい。

でも、せっかく金運のパワースポットなのだから、現地で宝くじも購入したい!!と考えますよね。

その場合は、神社の最寄り(車で10分程度の距離です)の国道181号線沿い。

根雨駅付近の「金持テラスひの」に宝くじ売り場がありますので、そこで購入することが出来ますよ。

ちなみにここでも、金運アップグッズが販売しています。

金持神社に参拝で宝くじが当たる!由来と効果


まず、金持神社の名前の由来について紹介します。

金持神社の「金」は私たちの思っているGOLDのことではありません。

金持郷は昔日本刀に使われる原料の玉鋼が多く取れる土地でした。玉鋼の主成分は鉄です。

今でも金具の名前に金が入っているように、当時は鉄を金(かね)と呼んでいました。

そのため、金持の金は鉄のことを指しています。

え、金じゃないの!?と思いますよね。

そうなんです。

でも当時鉄は金にも勝る非常に重要な価値を持っていたのですよ。

そして、この金持という名前を聞いて、「もしかしたらお金持ちになれるかも」という気持ちを持って参拝に訪れた人が昔からたくさんいました。

金持神社の創建は810年ですので、1200年以上にわたって何百万人がその気持ちでお祈りをしてきたのです。

そのパワーがさらに金持神社の金運アップ効果を高めているように感じませんか?

その効果についてですが、一番実感出来るのは札所の寄せ書き帳や絵馬に書かれているたくさんの人からの報告とお礼の声です。

「ジャンボ宝くじで3億円当たりました」
「ロト6が当たりました」
「ビジネスが成功しました」

このようなものがたくさん見受けられます。

これを見ただけで、かなりの効果が期待できるだろうと感じます。


スポンサーリンク

金持神社のお守りの黄色のハンカチ


金持神社の縁起物の一つに黄色いハンカチがあります。

これは金持神社の文字刺繍が入っていて、購入した宝くじを包んで神棚や仏壇においておくとよいとされているものです。

金持神社の札所で購入できますが、これはインターネットでも購入可能で、値段は1080円。

観光物産館金持神社札所(売店)
金運・開運で人気を集める金持神社札所から縁起物アイティムを全国発送!

このハンカチを買うためだけに参拝にいかれる人も結構いるようです。

とても人気の商品で、いかにも御利益を受けられそうですよね。

ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

まとめ

金持神社の由来や効果、受けられる御利益を紹介しました。

金持神社へ参拝し、黄色いハンカチをゲットして最寄りの宝くじ売り場で宝くじを購入したら、かなりの御利益が受けられそうですし、宝くじ当選の夢も膨らみますよね!!

参拝の際は、神様を目上の人だと思って、その方の家にお邪魔するような気持ちで、失礼のないように参拝をしましょう。

その際にしっかりと自分の熱意を神様に伝えて、わかってもらうことが大切ですよ^^

スポンサーリンク