幼稚園の習い事はいくつする?最適な時間帯や人気のおけいこ5選!

保育園・幼稚園

幼稚園に入る年齢になる頃、少しずつ子どもの興味のある習い事を始めようと思っている方もいますよね。

とはいえ、普段から幼稚園で過ごしている子どもに、習い事をプラスすると負担にならないか心配なところ。

今の幼稚園児はどのくらいの習い事をしているのか、時間帯や人気のおけいこをご紹介していきます!

スポンサーリンク

幼稚園児の習い事はいくつが良いの?


幼稚園児での習い事の数は、家庭によって差もありますが、年少さんはまずは幼稚園の環境に慣れることが大事です。

慣れない生活の中に新しい習い事まで加わると子どもはとても疲れてしまいます。

幼稚園生活に慣れてきた頃を見計らって、1つだけ習い事をする家庭が一般的。

年中さんからは1~2つ。1つめの習い事に慣れてきたら、2つめの習い事を検討しても良いでしょう。

年長さんでは1~3つの家庭が多く、小学校就学に向け、学習面の習い事を増やすところが多いようです。

幼稚園児の習い事の時間帯は?


まず、幼稚園児の子どもたちの生活基盤は幼稚園生活であるということを頭に入れておきましょう。

幼稚園での生活をめいっぱい楽しみ、幼稚園で学び、そこに少しだけ習い事をプラスするという考えを大切にしないと、子どもに無理をさせてしまいます。

習い事に最適な時間帯としては15~17時の間の1時間程度

幼稚園から帰ってきてからの時間帯となりますが、午前保育の日に習い事を入れている家庭が多いです。

あまりに遅い時間になってしまうと、子どもの就寝時間や親子でのスキンシップの時間が減ってしまいます。

そのため、夕方までに終わるよう時間帯を考えましょう。


スポンサーリンク

幼稚園児の習い事で人気のもの5選


子どもの特性にあったものを選びたいと考えの方が多いと思いますが、人気の習い事はやはりきになるところ。

幼稚園児の中で人気の習い事を5つご紹介します!

ピアノ

指を動かし、譜面を覚えるということから脳の運動になり、記憶力が良くなるというメリットがあります。

自分の好きな歌を弾けるようになると楽しいものです。

練習をする必要があるので、自宅にピアノが必須。

水泳

泳ぐことによって、全身運動をまんべんなく鍛え、体力がつく水泳も人気の習い事のひとつ。

泳ぐことによって身につく呼吸法で、肺を強くするので、体も強くなり健康体になったという声が多くあります!

体操教室

スポーツ系の習い事は挨拶や礼儀もしっかりと教えてくれます

遊びを取り入れて体を動かすものから、本格的な体操まで幅広いので、お子さんにあった教室を探してみましょう。

英会話

小学校から英語の授業が必修なので、英会話の習い事をしている家庭が多いです。

幼稚園でも、ABCなど基本的な英語を教えてくれるところが増えています。

それよりも深く勉強したいというお子様におススメです!

芸術教室

絵や工作に正解はないのですが、プロの先生に道具の使い方。

幼稚園では使わないような素材を使っての製作は子どもにとって大きな刺激になります。

表現力や想像力が豊かになるので、今とても人気な習い事です。

まとめ

幼稚園児の習い事は、まず幼稚園生活に慣れてから考えていくのが良いですね。

子どもによって、身体を動かすのが好きな子、椅子に座って集中して取り組むのが得意な子など性格は様々。

子どもの興味があるもので、学びたい!という意欲が出てきた頃に、どのような習い事をするか検討していきましょう!

スポンサーリンク