彼女の結婚願望はどうなのか自然に確認する方法と女性の心理を解説

恋愛・婚約・結婚

幸せな恋愛をしているとき、この先もずっと一緒に居られたらいいなと夢見る事は誰しもありますよね。

しかし自分だけが突っ走ってしまうと、彼女に引かれてしまうんじゃないか?などと不安を抱く事もあるでしょう。

年齢的にも、素敵な彼女にも経済的にも問題なく、この子を逃がしたくない!と思っているならば【結婚】について探りをいれるタイミングです。

直球ではなく、やんわりと相手の結婚願望を確認する方法が無いものか、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私がプロポーズを受ける前の彼の探り方が今なら理解出来ます。

私の体験談をもとにプロポーズをする前に、彼女の結婚願望を確かめたい方にお勧めの方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

彼女の結婚願望の確認手段を紹介


彼女に結婚したいかどうか、直球ストレートに聞ければいいのですが、なかなか言い出せないですよね。

思い描いている結婚生活にズレがあると、後々苦労しますので最初にお互いを知るのは大事なことです。

では、どうすれば彼女の結婚願望を知ることができるのでしょうか?

まず、彼女からのサインを見逃していないか思い返してみてください。

今まで、彼女の口から【結婚】や【子供】というワードは出てきた事はありませんか?

あるとしたら、それはポジティブな話でしたか?ネガティブな話でしたか?

「友人が結婚した、とても幸せそうだった。」とか

「友人夫婦に赤ちゃんが生まれた、私も早く赤ちゃんが欲しいなぁ。」など。

結婚や出産に対してポジティブな会話ができるのならば、少なくとも結婚に対して嫌悪感は持っていないでしょう。

彼女側の家族に紹介されていたり、プレゼントに指輪をねだられたり、ゼクシィをチラつかせる等の分かりやすいアピールをしてくれれば、男性としても判断しやすいでしょう。

そんな女性は、貴方からのプロポーズを心待ちにしている可能性大です!

もし、一度もこのような会話が無かった、という方はさりげなく【結婚】を話題にした会話をしてみて、彼女の反応を見てみると良いでしょう。

会話で探りを入れる方法もありますが、それすらもハードルが高い・・・と思っているのなら、こんな方法もあります。

【男ゼクシィ作戦】言わずと知れた結婚情報誌ゼクシィ。

男性版があることをご存知ですか?

実際には、女性用のゼクシィに付録として販売されているようですが、過去に何度か【彼専用ゼクシィ】として付録になっています。

毎回では無いですが、彼専用ゼクシィだけでもメルカリなどで探せば購入できると思います。

結婚願望の無い男性の間では、【絶苦死ぃ】などと揶揄される雑誌ゼクシィ。

彼女がさりげなく彼の目に留まるようにテーブルに放置して、男性を震え上がらせるゼクシィ。

しびれを切らした適齢期の女性の最終兵器ゼクシィ。

しかし、彼側に結婚願望があるのならば問題ないでしょう。

彼女の目に留まる場所にさりげなく放置する【彼専用ゼクシィ】で反応を見てみるのもひとつの手ではないでしょうか。

そして、是非この彼専用ゼクシィの中身も熟読ください。とってもお勉強になりますよ。

その他に、彼女の結婚願望を確認する方法としては【看病をお願いしてみる】というもの。

風邪をひいてしまった時に、彼女に頼るのは相手を信頼しているからこそです。

具合が悪い時に、彼女がどう反応してくれるかは重大な意味を持っています。

「何か欲しいものない?おかゆを作ってあげようか?」など、甲斐甲斐しくお世話をしてくれる彼女であれば間違いなく結婚願望アリだと思います。

逆に「じゃあ治ったら連絡ちょうだい。」と冷酷なラインが届いたのなら、貴方は愛されていないか彼女にとっては仕事や友人関係のほうが大事なのでしょう。

もうひとつ、彼女の結婚願望を確かめる為の方法があります。

【両親に会ってもらう】です。

近くまで来ているから、一緒に食事でもどう?週末、実家に帰るんだけど一緒に来ない?

など、貴方のご両親に紹介したいと伝える事で反応を見てみると良いでしょう。

本当に突然だと、緊張してしまうので断るという女性も中にはいますので一概には言えません。

しかし、貴方のご両親に会わせたいという反応次第では、彼女が貴方の事をどう思っているのか知るきっかけになると思いますよ。

緊張しながらもOKしてくれたり、彼女も会いたがったりしてくれるならば問題ないでしょう。

「絶対イヤだ!」「え、なんで?」などと貴方のご両親には何の関心も無いようであれば残念ながら・・・他の方を探してみたほうが良いかもしれませんね。

結婚願望がある女性の心理を知ろう


年齢がどうであれ、結婚願望のある女性はあるし無い女性は無いものです。

年齢とともに結婚願望が芽生えるケースもありますが、基本的には結婚する事に期待と不安を抱きつつも結婚願望がある女性が大半ではないでしょうか。

誰でも、幸せな結婚がしたいものです。

彼女も少なからず考えていますよ、貴方と結婚して私は幸せになれるか?

お金の事は聞きづらいけど、大まかな年収はどのくらいだろうか?

結婚後、仕事は続けてほしい派?辞めて専業主婦になってほしい派なのかな?

赤ちゃんができたら、イクメンになってくれそうかな?産後大変な時、思いやってくれるだろうか?

などなど、いくら貴方のことが好きでも不安はあります。

年齢の問題ではなく、女性は男性に守ってもらいたい、ともに支えあって楽しく暮らしていきたいと思っているのです。

私は、若かった頃のほうが恋愛したらすぐに結婚したい!などと思いがちでした。

それは現実を知らないから、先のことを考える事ができなかったからです。

結婚相手は本当によく考えて決めるべきで、好きという感情だけでするもんじゃ無い、絶対。

倒置法まで持ち出してお伝えしたい事です。

今お付き合いしている彼女と結婚したいと思っているのならば、まずは彼女に結婚を意識させる事。

そして、彼女に安心感を与え信頼される事。自己開示と情報開示が重要です。

なにも貴方の貯金通帳や隠された癖を見せろとは言いません。

もともとそれが合致してお付き合いされているのなら問題ありませんが、女性の体も心も大事に扱いましょう。

それはさておき、結婚願望がある女性の心理としては、結婚することへの期待と不安と、貴方が本当に相応しい相手かどうか。

それを判断するために【お付き合い】しているのだという事を忘れないでください。

男性はお付き合いするまではカッコいい所しか見せたくないでしょう。

お付き合いしてからも自分の悪い所は隠そうとしがちですが、結婚するとなればそれは無理です。

曝け出してもなお、一緒に居てくれる。

悪い所もひっくるめて愛し合える。

悪い所を差し引いても素晴らしい所がある、などで無ければ、貴方と結婚しようとは思わないのではないでしょうか?


スポンサーリンク

結婚願望の確認は家族の話題で自然に


結婚をするにあたり、一番身近な例はやはりお互いのご両親ではないでしょうか?

ご自身のご両親がどんな夫婦であったか、また彼女のご両親はどうか。

良いところも悪いところも含め、自分もこんな夫婦になりたいな、君はどう?

など自然に会話する事でお互いの結婚観を知る事ができます。

母は結婚が遅かったそうで、出産も育児も大変だったそうだよ、君のご両親は何歳くらいで結婚したのかな?とか。

若いうちに出産したから、後が楽だったと言っていたよ、君は何歳くらいで子供を産みたい?とか。

結婚当初はご飯も炊けなかったらしいけど、今は料理好きになっているんだよ、君の得意料理は何?とか。

あまり掘り下げて聞くと、彼女のプレッシャーにならない程度の軽い感じで聞いてみてください。

彼女のご両親が不仲で、あまり結婚に望みがないという女性でも、貴方次第。

あなたが、しっかりとリードしてくれる存在だと分かれば結婚に対する恐怖心や嫌悪感も解けるかもしれません。

まとめ

結婚を意識しはじめ、彼女の意思を確認したい時に試していただきたい方法をいくつかご紹介しましたが、少しは参考になりましたか?

お付き合いしていれば、多少は相手の結婚に対する意識も分かってくる気がします。

まずは会話を大切に、彼女の結婚したいサインを見逃さない事が大事です。

あとは、貴方に彼女を幸せにする覚悟と準備はあるか!

無責任に「彼女とずっと一緒にいたいな」という気持ちだけではダメですよ。

結婚は相手の人生を背負う覚悟が出来てから進んでくださいね。

幸せな結婚生活が送れますように。

スポンサーリンク