結婚式と披露宴の平均時間や費用の見積もりザザッとまとめてみた!

恋愛・婚約・結婚

そろそろ付き合っている彼女と結婚に向けて動き出したい季節ですよね。

でも、実際の結婚式や披露宴も出たこともないため何もわからなくて不安ではありませんか?

実は、私も結婚式に出席をしたことがあるのは子供のころだけで、大人になって結婚式の参列は勿論、披露宴にも出席したことはありませんでした。

そんな私の経験から結婚式と披露宴にかかる平均時間や費用についてまとめてみました。

どのように見積もりされるのかもご紹介します。

スポンサーリンク

結婚式と披露宴の平均時間とは?


子供頃に結婚式や披露宴に出席してもどのくらい時間がたったのかまでは覚えていないものですよね。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものですし、時間を感じさせないくらい楽しかったということでしょう。

では実際に結婚式と披露宴の時間はどのくらいかかっているのでしょうか。

結婚式にかかる時間

神前式:約20~30分

チャペル式:約20~30分

人前式:約15~20分

結婚式のスタイルはいろいろありますが、平均すると20分くらいとなっています。

この他にも新郎新婦の準備の時間や招待客の受付の時間もあります。

さらに写真撮影の時間など+αかかってきますので余裕を持った時間配分にしましょう。

披露宴の平均時間

結婚披露パーティーの平均は約2時間半。

披露宴は2時間~3時間の間が多いです。

招待客の人数や、進行によって時間の幅があります。

気をつけたいポイントとして、2時間以内の短い時間ですと物足りなさを感じます。

とはいえ、3時間以上ですとだらだらと時間をもてあましてしまうこともあります。

「もう終わってしまうの」と名残惜しいくらいがちょうど良い時間です。

あれこれ進行を詰め込みすぎず、招待客との時間を楽しみましょう。

結婚式と披露宴の平均的な費用とは?


結婚式・披露宴を考えるときに一番気がかりなのは費用ではないでしょうか。

それぞれどのくらい費用がかかるか見てみましょう。

結婚式にかかる費用

・神前式(神社での挙式の場合):約5万円+衣装代他

・チャペル式(教会での挙式の場合):約10万円+衣装代他

・人前式:0円~

人前式が0円~となっているのは、オリジナルでどんなシチュエーションでもできる挙式スタイルだからです。

挙式代として費用がかからない場合があるため人気です。

挙式費用以外にも人件費やオプションなど会場によって様々。

実際に結婚式場やホテルなどでは披露宴とセットプランになっていることが多いです。

結婚披露宴にかかる費用

披露宴や披露パーティーの料金は、約350万円(70名)

会場や人数、地域によってかなりの差があります。

金額だけ見ると貯金でまかなえるか心配になる人も多いと思いますが、実際にはご祝儀をいただくので全額用意することは少ないと思います。


スポンサーリンク

結婚式と披露宴の見積もり集めてみました!


平均予算がわかったところで次は実際に見積もりをしてみましょう。

ウェディングパーク』という結婚情報サイトでなんと公式見積もりをすることができます。

このサイトではご祝儀を考慮して実際にかかる費用も算出してありますのでとても参考になると思います。

実際に「東京都・人数70名」で見積もりをしてみました。

(ご祝儀は3万円×70名=2,100,000円の予算です)

会場:ホテル・挙式スタイル:チャペル式
約320万円
会場:ホテル・挙式スタイル:神前式(神社挙式)
約305万円
会場:ゲストハウス・挙式スタイル:人前式
約345万円
会場:レストラン・挙式スタイル:人前式
約250万円
会場:専門式場・挙式スタイル:神前式(神社挙式)
約290万円

見積もりをもらってから値段が変動しやすい項目がありますので注意が必要です。

・衣装代:着物やドレスの着数、衣装のグレードによって追加料金が発生する場合があります。

・料理:料理のグレードアップ、人数の変動で料金が変わります。

この他にも写真・映像・演出などにもそれぞれオプション料金がかかる場合があります。

また、引出物や衣装を外部から持ち込みする場合に持ち込み料金が発生することもありますので、会場とよく相談してみてください。

見積もりをしてみた結果、会場によって様々なプランがあることがわかりました。

こだわりながらオーダーメイドの結婚式・披露宴をするのも良いですが、お得なプランを利用してオプションで追加していくのがお得になるポイントだと思います。

また、ご祝儀をいただくことを考えると思ったよりも冷静に料金を考えることができますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最近では自分たちらしくという自由なスタイルが多くなってきています。

彼女と一緒にブライダルフェアデートをしてみるのも楽しいですよ。

結婚式・披露宴をする上で決めなければいけないことがたくさんありますが、ぜひ2人で相談しながら決めてくださいね。

スポンサーリンク