バイトのlineグループからスマートに抜ける!退会の挨拶と理由

PC・スマホ・通信

lineのグループに入っていると、リアルタイムで連絡やチャットトークができ色々便利です。

でも、どうでもいい会話や通知が増えてくると、一々既読など反応するのも面倒くさいしですよね。

良く考えると、何かこのライングループに入っているメリットはないなと思うことはありませんか?

本音ではそう思って抜けたくても、バイト仲間のlineグループなどは顔を合わすこともあるし、ちょっと退会しづらいですよね。

そんなときに、lineグループからスマートに退会する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

バイトのlineグループから抜けるタイミング


Lineグループから退会すると「▲▲が退室しました」「▲▲さんが 退会しました」とメッセージが出てしまいます。

しかし、タイミングが良ければそれほど目立たなくて退室できます。

・いつでも退会する・・・タイミングを気にしないで、退会する人も多いです。

 スマホの故障や機種変更の時も退会通知はでます。

・バイトを辞めたとき・・・バイトを辞めたあとまで、グループに入っている必要はないです。

・グループ内の「既読」が少なくなったとき・・・読んでいる人が少ないときだと目立ちません。

・会話が少なくなったとき・・・退室しても、確認する人が少ないです。

・徐々に会話を減らす・・・会話に参加せず、会話を読まない状態をしばらく続けて退室します。

lineグループの退会の挨拶~バイト仲間編~


退会しづらいと考える人は、自分が退会した後にどう思われるかが気になるためですよね。

「何故辞めるの?」「このグループが嫌なのか?」「もう仲間じゃないな」などと嫌味や非難を受けそうで怖いですよね。

でも退会すると、その後の会話を読むことはないので、気軽に考えましょう。

退会した後にlineグループのバイト仲間と会っても、普段と変わらない接し方や会話を行えば良いのです。

それでも気になる人には、退会の挨拶の例をご紹介します。

・スタンプを活用・・・可愛いデザインや別れのスタンプを活用し、退室しますと通知する。

・「今までお世話になりました」というメッセージを送り、退室します。定番です。


スポンサーリンク

lineグループ退会の理由一覧


基本的に、退会するのに相手が納得する理由を述べる必要はありません。

でもどうしても退会することが気になる人には、理由として使える一覧をご紹介します。

・スマホの機種変更・修理。

・lineが増えすぎて、対応できなくなった。

・全てのlineから退会することになった。

・lineを再インストールする。

・アカウントを新しくする。

・資格を取るのに忙しい。

まとめ

lineグループを退会することはよくあることなので、気にすることはありません。

退会した本当の理由を聞かれたら気まずいと思う人は、理由を聞かれたときに「スマホの調子が悪い時に退会したことになったのかな」ととぼけても良いでしょう。

でも、退会してもほとんどの人は気にしないことが多いですよ。

スポンサーリンク