先輩とlineの話題で同性受け!バイトきっかけでスタンプや返信方法

PC・スマホ・通信

先輩と仲良くできると、嬉しいのはもちろん勉強になることも多いですね。

しかし、後輩の立場で馴れ馴れしくするのも良くないし、かといって距離をとりすぎるとあまり仲良くなれなさそう…

といったように、仲良くなるまでの過程で悩むこともよくあるでしょう。

私もバイトを始めたばかりのころは、先輩との距離の取り方に悩む期間がありました。

でもすぐに仲良くなって、みんなで毎日一緒に過ごしていました。

そのバイトはもうやめてしまいましたが、今でもまだ仲良しで、連絡をとったり遊んだりしています。

そんな私の経験も含めて、lineで同性の先輩と仲良くなれる方法を紹介します。

スポンサーリンク

先輩とするlineの話題は?同性の場合


同性の先輩と盛り上がりやすい話題を紹介します。

過去の話(幼少期・中学時代の話等)

先輩も、子供時代や中学時代を過ごしている経験は同じです。

同じ経験について話す中で共通点が見つかれば盛り上がりますよね。

家族や家庭の話

家族構成が近い場合は、この話が盛り上がります。

ただ、家庭環境は人によって異なりますので、事前にその先輩が家庭のことを話しても大丈夫な相手か知っておく必要がありますね。

仕事の話

同じバイトをしているので、なにより自然に切り出せる話題ですね。

これについては盛り上がること間違いなしです。

同じ経験をした直近の出来事

“同じ経験”をしている人同士の会話はとても盛り上がります。

「最近こんなことがありました」という話をしてみて、先輩も同じような経験をしていればそこから話が続くでしょう。

恋愛の話

女性同士であれば、この話題が一番盛り上がるでしょう。

実際私も、先輩たちとこの話で何度も盛り上がりました。

バイト先の男性と恋愛している先輩もいたので、その相談にのったりしていましたよ。

盛り上がる話題のポイントは、同じ感情を経験していてそれを共有できるという点です。

例えば私は、一番仲の良い先輩と好きなアニメの話題で盛り上がったのを覚えています。

共通の好きなものが見つかれば、ぐっと距離が縮まって仲良くなれるでしょう。

バイトの先輩とlineをするきっかけ


きっかけは出来るだけ自然なものが良いですよね。

まだあまり仲良くなっていない先輩とlineをするきっかけを作りたい場合は、100%共通の話題であるバイト先の話が1番自然であり、lineも続きやすいです。

バイト先であったことや、仕事内容についての質問事項をきっかけにしてみましょう。

そこからlineを続けて、なにか共通出来るものが見つかればその話題を広げていけばよいのです(^^)

すでにバイト中の会話等で共通の話題を見つけることが出来た場合は、それをlineのきっかけにしてくださいね。

lineをしていく中でも、ダラダラと続けるだけではなくその先輩と「仲良くなりたいと思っている」ことを素直に伝えることが大切です。

「先輩とこうやってline出来て嬉しいです」とか「仲良くなれたらいいなぁと思っていました」といった気持ちをlineしている中で自然に伝えておきましょう。

気持ちをしっかりと伝えれば、少しずつでも仲良くなっていけますよ。


スポンサーリンク

先輩とのlineにスタンプで返信するのはあり?


スタンプだけの返信は、先輩に対しての返信にしては軽すぎます。

かなり仲良くなってからならまだいいかもしれませんが、仲良くしたいと思っている段階でしたら確実にきちんとした文章で返信しましょう。

スタンプの連打も最初のうちは控えた方がいいですよ。

始めに文章を送って、その内容に合ったスタンプを1つ送るのがベストです。

まとめ

先輩と仲良くなるためのlineの仕方について紹介しました。

先輩と仲良くなるために最も大切なのは“仲良くなりたい”という気持ちを素直に伝えることと、先輩を敬う気持ちをしっかりと持つことです。

lineだけでなく、普段のバイト中の態度等もとても大切ですよ。

くれぐれも失礼のないようにしてくださいね。

先輩と上手に仲良くなって、バイトを楽しんでください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました