遠距離片思い中のline毎日は脈あり?テレビ電話のモテテクを紹介!

恋愛・婚約・結婚

同窓会で久しぶりに会った人にキュンとしたことありませんか?

同僚が転勤してしまってなんか寂しかったり。

もしかしてこれって片思い!?

遠距離になってしまったけどLINEをしたら返事をくれた!

毎日少しずつでも連絡をくれる彼だけど、実際私のことはどう思ってるのかな?

遠距離片思いでもLINEを毎日してくれる男性の心理を知りたいと思っているあなたに、うまくいく方法と思い切ってテレビ電話をしたときのモテテクをご紹介します。

スポンサーリンク

遠距離で片思い中の彼とlineを毎日しているのは脈あり?


遠距離でもLINEだと気軽に連絡を取れますよね。

ちょっと時間が空いたときにでも相手に送れるってすごいことだと思います。

男性は基本的に面倒くさがりなので、興味がない女性には連絡を取り続けません。

もし毎日LINEをくれるならあなたに興味があるということです。

では男性がLINEを毎日する心理をちょっとのぞいてみましょう・

あなたのことをもっと知りたい

初めてまたは久しぶりに会ったのであなたのことを知りたいと思っています。

直接聞きにくいことでもLINEなら気軽に質問できますよね。

つながりを持っていたい

連絡を取り続けるということは相手のことを思っているから。

同時に自分のことを思っていてほしいということですよね。

次に会う約束をしたい

突然連絡が来て急に「会いたい」と言われるよりも、毎日の会話の流れで誘うほうが自然ですよね。

遠距離中の毎日のlineがうまくいく方法を紹介


毎日LINEをしていたのに、急に既読がつかなくなったり、返事が来なくなったらどうしよう・・・。

「すぐに連絡がほしい」とか「嫌われたんじゃないかな」と思ってしまいますよね。

ネガティブな私もそうでした。

「もしかしたら私のことを嫌いになったかもしれない」とか「気分を悪くさせちゃったかな」と自分を追い込んでしまうのです。

自分中心の考え方ですよね。

こじらせてしまうと、相手の返事がくるまでLINEを送り続けるのです。

やばいですよね。

自分がされたらとても嫌なことだと思います。

このLINE攻撃で離れてしまう人もいるかもしれません。

みんなそれぞれに仕事や学校で忙しいときもあります。

もしかしたら残業続きで寝落ちしているかもしれませんし、映画館にいて返事を返せないのかもしれません。

あなたのことが嫌いじゃなくても返事をできない状況があるということを忘れないようにしましょう。

相手の状況が見えないからこそLINEを送るときは相手のことを思いやる気持ちがうまくいく方法ですよ。


スポンサーリンク

遠距離中の毎日のテレビ電話で使えるモテテクとは?!


LINEではかんたんにやり取りができるけど、遠距離で会えない分顔を見て話をしたいですよね。

実は電話が苦手な男性は多いんです。

それでも毎日テレビ電話をしたくなるモテテクを使いましょう!

LINEでテレビ電話をしたいと伝える

まずは相手がテレビ電話をできる状況か確認します。

もしかしたら仕事や外出中かもしれませんし、家にいても家族がいたりお風呂に入っているタイミングかもしれません。

長電話をしない

意外かもしれませんが、電話をする前に「10分だけ」とか決めておくことで限られた時間だからこそ伝えたいことを話すことができます。

毎日長電話して寝不足になれば電話をしたくなくなっちゃいますよ。

話を聞いてあげる

自分のことばかり話すのではなく、相手の話も聞いてあげましょう。

例えば「仕事で疲れた」と言われたら「お疲れ様」と相手の気持ちを受け止めましょう。

男性は女性に癒しを求めています。束縛されず、ずっと一緒でも楽な人だと安心しますよね。

もちろんメイクに力を入れたり見た目にこだわるのも良いですが、付き合い方も大人の女性になるとより彼の心をつなぎとめられますよ。

まとめ

LINEはとても便利ですが、一歩間違うと自分や相手を苦しめてしまいます。

遠距離はなかなか会えない分相手を思いやる気持ちが大切です。

毎日やり取りをするくらいの仲であればきっとあなたに好意を持っていますよ。

LINEの返事がくることは当たり前ではなくすごいことです!

ドキドキを楽しみながら毎日を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました