遠距離恋愛で月に会う回数はどのくらい?口実と交通費はどっちもち?

恋愛・婚約・結婚

環境の変化等で大好きな相手と遠距離恋愛を始めることになってしまった場合、わからないことだらけで大きな不安を感じますよね。

世の中の遠距離恋愛中のカップルたちは、月のどのくらいの頻度で会っているのでしょうか?

私が遠距離恋愛をしていた時は、会う約束をしていなくても、会いたくてたまらなくなった場合、どのような口実で会いに行こうか考えっぱなしでした。

より安心して遠距離恋愛を始めることが出来るように、遠距離恋愛で会う回数や、どのくらい会うのがベストなのか。

また、遠恋で必要な交通費はどっちが払うかで悩まない良い方法、会いたいときに会うための自然な口実について紹介します(^^)

スポンサーリンク

遠距離恋愛で会う回数の平均


遠距離恋愛中にどのくらいの頻度で会うカップルが多いかというと、目安はやはり月に1回程度でしょう。

2、3カ月会わなければ、もちろん人によってですが気持ちが離れていってしまったり、すれ違いが多くなってしまったりする場合もあるでしょう。

その距離にもよりますが、連休や行事を利用して会うようにしていると自然に月に1回くらいのペースは保ちましょう。

遠距離恋愛はどのくらい会う?交通費はどっちが出す?


上記で紹介したように、平均的な月に1度がベストです。

しかし会うペースはその距離によって負担も変わりますし、仕事の都合もありお互いの感覚でも変わってきます。

そこは遠距離恋愛だからこそ、2人でたくさん話し合って決めていくのがベストだと思います。

二人が会うことで、どちらか一方の負担にならないように、順番に会いに行くようにしたり、中間地点で会うようにしたりと工夫をしましょう。

私が、遠距離恋愛をしている時は広島と東京でしたが、彼のいる東京の方が都会でもありますし、遊ぶ場所も行きたい場所も多かったので私が東京に行っていました。

その時の旅費をどうしていたかというと、「二人の財布」というのを作り、お互い最初に出せる金額を決めました。

最初は、お互い3万円ずつを「二人の財布」に入れ、その後は会った時にお互い出せる同じ額を出し合い、会いに行くための交通費はそこから出す。

そして、貯まってきたらデート代に使ったり食事代に使ったり。

会うための交通費という最低限度必要な額は、二人の財布から必ず出すと決めていたら、お金のことで、もめることもありませんのでおすすめですよ。


スポンサーリンク

遠距離恋愛で会うための口実を紹介


月に一回ではどうしても寂しいと感じてしまう時もあるでしょう。

私が遠距離恋愛をしていたころは、寂しがり屋なのでかなりの率で月に1回では無理でした。

そこで使える口実を紹介します。

彼のいる場所のそばでなにか用事を作る

彼のいる場所のそばで用事ができたので、そのついでに会いにいくね~という流れならかなり自然に会えますよね。

もし周辺に友人や親せき等がいれば、会いにいくからといった感じがいいのではないでしょうか。

友人との旅行や一人旅で彼のいる地域にいく

旅行のついでに、自由時間を作って会うというのも自然でいいですね。

旅行の下調べをしたい

上のような、友人との旅行に行く際の下調べとしても会いにいけば、2回は会えますね!

ストレートに会いたいからと伝える

私だったら、ストレートに会いたいと言ってもらうのが一番嬉しいです。

でも毎回毎回それだと会いたいという気持ちの重みがなくなりそうですよね。

上で紹介した口実も使いつつ、たまに直球で会いたいからといって会いにいくのがベストです。

まとめ

遠距離恋愛の会う回数や口実について解説しました。

遠距離は寂しいですが、今は無料のテレビ電話もありますし、会えなくても距離を近く感じることはいくらでも可能です。

あまり暗くならずに、むしろその距離をうまく使うくらいの気持ちで、大好きな彼と楽しく幸せな時間を過ごしてくださいね(^^)

スポンサーリンク