雨の日の遊び場所は無料で幼児と休日に過ごす群馬県おすすめスポット

地域・スポット

仕事がお休みの日は、お子さんと思いっきり遊びたいですよね。

楽しそうなわが子の姿を見るだけで疲れも吹っ飛びます。

晴れている日なら近所の公園で遊べますが、雨の日はどこで遊べばいいのだろう…

と子供がいる方なら誰もが悩んだことがあるでしょう。

そんな悩みを解消するために、私の住んでいる群馬県内で、雨なんて気にせず、しかも無料で子供と思いっきり遊べる場所を紹介します。

まず、雨の日の遊び場所に最適なおすすめの無料スポットから見ていきましょう。

スポンサーリンク

雨の日の遊び場所で無料のおすすめ場所


ぐんまこどもの国児童会館
プレイルームはもちろん、図書館や学習施設もある関東近県最大級の無料児童館です!

施設内で遊ぶことが出来るので、雨でも関係なく1日中楽しめる大満足のスポットですよ。

プラネタリウムも格安で体験できるので本当におすすめスポット。

多くのイベントも催されています。

イベントについては、下記のホームページで確認してみてくださいね。

ぐんまこどもの国児童会館の基本情報
所在地:群馬県太田市長手町480
電話:0276-25-0055
営業時間:8:30~17:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

料金:子供→無料 大人→無料、プラネタリウム300円

※有料遊具、大人のプラネタリウムのみ料金がかかりますがそれ以外で遊べば完全に無料です

駐車場:無料(約800台)

アクセス:車→北関東自動車道太田桐生ICより約8㎞
電車→東武伊勢崎線太田駅よりタクシーで10分

ぐんまこどもの国児童会館ホームページ

トップページ
こどもの国のお天気をチェック →

もう一つおすすめなのは、各市にある児童館です。

市内なのでそんなに時間をかけずに行くことが出来ますし、室内なので、天候に左右されずに無料で遊ぶことが出来ます。

ぜひ、お住まいの市の児童館を検索してみてくださいね。

児童館については、最後にもう少し詳しく紹介します。

次は3歳児が喜ぶ、雨の日の遊びを見ていきましょう。

雨の日の遊びで3歳の幼児が喜ぶことは


3歳の男の子が一番喜ぶのは、やはり公園や室内施設で思いっきり走り回って遊ぶことですね。

でも、工夫すれば雨の日にお家の中でもお子さんと楽しく遊ぶことが出来ます。

そんなアイディアをいくつか紹介しますね。

新聞遊び

ただひたすら、新聞を引き裂いたり、ちぎったりする簡単な遊びです。

「びりびり~」と言いながらお子さんと一緒にやってみてください。

ちぎって細かくなった新聞をお子さんの頭の上から降らせたり、箱に入れて小さなお風呂みたいにしても大喜びですよ。

インターネットで無料教材をプリントアウトする

インターネットを探すと、お絵かきや塗り絵、文字を書く練習等の教材が無料であります。

それを使って楽しみながらお勉強もいいいですね。

参考までに、一つサイトを載せておきます。

点つなぎ-幼児教材・知育プリント|ちびむすドリル【幼児の学習素材館】
無料でプリントアウトできる 幼児用の点つなぎです。 遊びながら数字の練習・学習をでき、運筆の練習にもなります。 印刷した点つなぎプリントをラミネートして、おふろクレヨンを使い、入浴しながら遊ぶのも楽しいです。

牛乳パックを再利用する

中にビーズを入れて楽器を作る、いくつか並べてボーリングをしたり、様々な遊びが出来ますよ。

ぜひ、ママさんに牛乳パックをとっておいてもらいましょう。

このように、工夫次第でお金を使わずに普段と少し違う遊びができますよ。

最後にもう一度児童館について見ていきましょう。

スポンサーリンク

休日の雨の日に遊びに行く場所は?


上記でも紹介しましたが、雨の日は近所の児童館に行くのがおすすめです。

我が家の場合ですが、私は子供がとても喜んでくれるので雨の日に限らず晴れの日にも行きます。

夫も雨で公園に行けない日は息子を連れて行ってくれます。

児童館には、外にも遊具がある場所が多いので(場所によってはない場合もあります)もし雨が止んだらそのまま外で遊ぶことも可能ですよ。

行ったことのない場所にパパさん一人でお子さんを連れていくことに少し抵抗があるかもしれませんが、実はパパさんがお子さんを連れてきている人も意外に多く、よく見かけます。

初めて会ったパパさん同士でお話ししている姿もよくみますので、パパさんが行っても十分楽しめますよ。

雨の日に行く場所に悩んだら、ぜひ一度児童館に行ってみてください!

おすすめです。

まとめ

雨の日の子供との遊びについて紹介しました。

市によって異なりますが、児童館は何カ所かあってそれぞれ雰囲気が違います。

1つに絞らずいくつか行ってみて、自分たちに合う場所を見つけるといいですよ。

雨に負けず、お子さんとの貴重な時間を思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサーリンク