関空で仮眠やシャワールームを使おう!国際線で出国前の便利な場所

交通・アクセス

関空で飛行機に乗る前の時間に余裕がある時に、仮眠やシャワーを浴びてすっきりしてから乗りたいと思う人は多いと思います。

チェックインを済ました後の国際線で、出国前の時間を利用して仮眠やシャワーをするための便利な場所をご紹介します。

スポンサーリンク

関空で仮眠やシャワーをしたい方におすすめの休憩所やラウンジ

ラウンジ

KIXエアポートラウンジ

24時間営業でコミック本や無料ソフトドリンク、インターネットのサービスもある、ネットカフェ的なラウンジです。

ゆったりとした空間のオープン席、パーティションで囲み個室感覚で使用できるシングルブース。

複数人のグループで利用できるグループルームなどがあります。

シャワールームもあり(後述)。

基本料金

最初の30分:オープン席310円、ブース・グループルーム410円

延長料金

以降10分ごと加算:オープン席100円、ブース・グループルーム120円

パック料金

3時間まで:オープン席1,540円、ブース・グループルーム1,850円

6時間まで:オープン席2,670円、ブース・グループルーム3,090円

9時間まで:オープン席3,290円、ブース・グループルーム3,910円

本人の当日搭乗券、または半券を持っていて、JCBや楽天カードのゴールドカード以上のメンバーであれば、2時間無料で利用できます。

場所:第1ターミナル2階北側
電話:072-455-4058

シャワールーム

KIXエアポートラウンジ内シャワールーム

料金

510円/15分(ラウンジ利用者は310円)、全5室、タオル代200円。

場所:第1ターミナル国際線ゲートエリア中央(北)シャワールーム

営業時間24時間、料金:600円/15分、タオル代200円。

KIXエアポートラウンジ | 関西国際空港
ネットカフェを融合した24時間営業の有料空港ラウンジ「KIXエアポートラウンジ」。ソフトドリンクやインターネット、リクライニングチェアを備えた、くつろぎの空間です。また、シャワー(別料金)も完備。搭乗待ちやお出迎えの際にどうぞご利用ください。 以下、一部クレジットカードメンバーを対象としたラウンジ利用サービス(2時間ま...

関空のシャワールーム国際線エリアの混み具合やドライヤーの有無

KIXエアポートラウンジ内シャワールーム

シャンプー&リンス、ボディソープは備え付けです。ラウンジ内にあるので混んでいることが多いです。

予約制となっているので、早めに予約することをおすすめします。

受付でシャワー室の鍵と一緒にドライヤーの入ったカゴを受け取ります。

国際線ゲートエリア中央(北)シャワールーム

シャンプー&リンス、ボディソープは備え付けです。

シャワールーム内にドライヤーがありませんが、パウダールームにはドライヤーがあるので、それを利用します。

スポンサーリンク

関空シャワールーム出国前に使うならこの場所がおすすめ

エアロプラザシャワールーム

出国前であれば、エアロプラザの2階無料休憩室にあるシャワールームがおすすめです。

休憩室は仕切りや目隠しはありませんが、8人掛けの椅子と正方形の椅子が並んでいます。

休憩室にもロッカーはありますが数が少ないので、エアロプラザ入口のコインロッカーを利用した方が良いでしょう。

ここのシャワー室は5部屋あり、リンスとシャンプー、ボディソープは備え付きです。

ドライヤーは受付の時に借りることができます。

営業時間は18:00~翌朝9:00まで、料金は500円/15分です。

まとめ

仕事帰りで関空へ来て国際線に乗るときなど、ちょっとした仮眠で疲れをとりたいものです。

寝起きにシャワーを浴びてすっきりしてから、飛行機に乗り込みましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました