美観地区で車乗り入れ可の時間帯は?通行可能エリアや駐車場はある?

地域・スポット

岡山県の中でも有名な観光スポットの倉敷美観地区。

情緒豊かな風景が広がる倉敷川沿いはとても癒やされるスポットです。

そんな美観地区へ車で行く場合は、付近の駐車場に停めて歩いて回るのが一般的です。

観光がよりスムーズに出来るよう、美観地区内に車を乗り入れるルールについてと、周辺の駐車場について紹介します。

まず、美観地区内の車の乗り入れ、通行について見ていきましょう。

スポンサーリンク

美観地区内は車の乗り入れや通行は基本的にできない


美観地区内の車の乗り入れは基本的にできません。

乗り入れても中に駐車できる場所は一切ありませんし、観光の方々がたくさん歩いていますので大変危険なのです。

乗り入れや通行が禁止というはっきりとした決まりがあるわけではありませんが、そもそも車で進入できるような雰囲気の場所ではないと考えていただければいいでしょう。

このエリアを通行するのは、お店に荷物を運ぶための車や、運送屋さんの車だけだそうです。

では、時間帯によっては車の乗り入れが出来るのでしょうか?

美観地区への車の乗り入れは時間帯によって可能なの?


美観地区内で車の乗り入れが禁止になっている道路は基本的にありませんので、ルールだけで考えればどの時間帯でも乗り入れ可能です。

しかし冒頭でも紹介したように、美観地区内は歩行での観光が基本です。

道路自体もそこまで広くない上に歩行者も多いので、昼間は車で乗り入れようとする方が難しいという状況です。

美観地区が観光地であるということをしっかりと理解した上で、マナーとして車の乗り入れは控えましょう。

夜間や早朝のような歩行者が少ない時間帯なら、車での乗り入れや通行が可能な場合もあるようです。

車で乗り入れる場合は、現地にある標識等をしっかり確認し、確実に従ってくださいね。

参考までに、倉敷てくてくマップ(PDF)を載せておきますね。

不明点がある場合は、こちらに載っている観光案内所に問い合わせてみるのも1つの方法です。

最後に、美観地区観光の際に使用できる周辺駐車場を紹介します。

スポンサーリンク

美観地区の車通行より近隣のおすすめ駐車場


美観地区観光に便利な周辺駐車場を紹介します。

市営駐車場

平日、祝祭日を通して料金が一律であり、最大料金が日中・夜間820円とお安い市営駐車場が安心です。

駅の周辺に集中しているので、美観地区まで徒歩15分圏内にありますよ。

倉敷市の市営駐車場は以下の通りです。

①倉敷市中央駐車場

近くて安くて場所も分かりやすく人気の駐車場です。

住所:岡山県倉敷市中央2丁目2-6-1

料金:平日・祝祭日30分100円、日中最大820円夜間最大510円

(図書館を利用すると1時間無料)

収容台数:175台

②倉敷駅前駐車場

住所:岡山県倉敷市阿知1丁目7-2

料金:平日・祝祭日30分100円、日中最大820円夜間最大510円(提携店舗の天満倉敷店で3000円以上の利用をすると2時間無料)

収容台数:231台

③倉敷市市営駅東駐車場

住所:岡山県倉敷市阿知1丁目430番4号

料金:②と同じ

収容台数:141台

倉敷国際ホテル駐車場

美観地区に最も近い駐車場です。料金は高くなりますが、距離を重視するのならここがおすすめですよ。

倉敷中央通りに面し、大原美術館に隣接しているホテルです。

収容台数が少ないので、停められない場合もあります。注意してください。

住所:岡山県倉敷市中央1丁目1番44号

料金:宿泊しない場合60分300円(ホテルや美観地区のレストラン亀遊亭で食事をすると2時間無料)

収容台数:26台

倉敷タイムズ中央第2駐車場

コインパーキングなので少し高めの料金ですが、美観地区まで徒歩3分程度でいくことができます。

収容台数がかなり少ないので注意してくださいね。

住所:岡山県倉敷市中央1丁目6

料金:平日は日中8時から24時まで40分100円、夜間0時から8時までは60分100円、最大料金700円で24時まで。

土日祝日は日中8時から24時まで15分300円

収容台数:5台

まとめ

美観地区へ車で行く場合の情報を紹介しました。

観光地ということを忘れずに、出来るだけ徒歩で安全に楽しく観光するようにしてください。

事前にしっかりと計画を立てて、美観地区の美しい街並みに心から癒やされてきてくださいね。

スポンサーリンク