お客様への一言メッセージと気の利く一言挨拶文と短い文章例文集

ハガキ・手紙の書き方

仕事をしていく中で、お客様へのお礼のメッセージを考える機会がありますよね。

商品にプラスして一言メッセージがあると、貰った側としては嬉しいものです。

ここでは、お客様への一言メッセージの書き方や、一言挨拶文の例、短い文章でお礼を伝える時の例文をご紹介します。

すぐに実践できるので、お客様に喜んでもらうためにも是非メッセージを書いてみてくださいね。

スポンサーリンク

お客様への一言メッセージの書き方


お客様へのメッセージの書き方として大切なのが「丁寧に書く」「メッセージは簡潔にする」という点です。

大事なお客様へ感謝の気持ちを込めて送るメッセージなので、一語一句丁寧に書くよう努めましょう。

メッセージはだらだらと長く書いてしまうと、相手に負担がかかってしまったり、何を伝えたいのかわからなくなってしまうので、簡潔にまとめると良いですね。

メッセージを書くカードや紙も商品にあったものを選ぶと統一感が出て喜んでもらえますよ。

一言挨拶文の文例集


最初の一言挨拶は印象に残る部分でもあるので、どのように始めるのが良いのか難しいですよね。

いくつか挨拶文をご紹介するので、参考にしてみてください。

・いつも当店を利用していただき、誠にありがとうございます。
・本日は当店の商品をご購入いただき、ありがとうございます。
・皆様に愛される商品開発に力を入れておりますので、末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

挨拶のはじめとして、来店していただいたことへの感謝や、商品を購入していただいた感謝の気持ちを簡潔に述べるのが一般的です。

お店の雰囲気に合った挨拶を選んでみましょう。


スポンサーリンク

短い文章でお礼を伝える時の例文


挨拶文の後には、簡単に短くお礼を伝えます。

ここでもいくつかの例文をご紹介しますね。

お客様一人一人に合ったメッセージを送ると、自分のことを認識してくれているのだと喜んでもらえます。

お客様を、接客をした時のちょっとした会話も覚えておくと良いですよ。

・〇〇様の手に取っていただき、とても嬉しく思っております。
・日々、我が社の商品を愛していただき感謝しております。
・お買い求めいただいた〇〇は、シンプルですが華があり〇〇様の雰囲気に大変お似合いです。
・〇〇様が以前から探していた雰囲気にぴったりの商品を紹介することができ、光栄です。
・ご購入していただいた商品を気に入っていただけると幸いです。

購入していただいて、感謝している気持ちを短い文章の中に込めましょう。

自分のことを考えて書いてくれたメッセージだとわかると、お客様の満足度も上がりリターンも見込めますよ!

まとめ

お客様に最後まで満足して帰ってもらうために、ちょっとしたメッセージはとても有効的です。

字が下手でも、丁寧に一生懸命書いたものは相手にも伝わります。

あまり難しく考えすぎずに、自分の感謝の気持ちを丁寧に、簡潔に書いてみてくださいね!

スポンサーリンク