ラマルせとうちは18きっぷで行ける?ラマルしまなみの予約方法

交通・アクセス

岡山から宇野・尾道・琴平の各地へ運行している「ラマルせとうち」「ラマルしまなみ」「ラマルことひら」の観光列車。

愛称を「ラ・マル・ド・ボア」と言い、フランス語で木製の旅行鞄という意味です。

岡山を中心にした特別観光列車で、高級感のあるフローリングインテリア、アート作家の作品展示。

自転車を積めるサイクルスペースや地域のコラボした車内販売カウンターなど、旅を楽しみ盛り上げる素敵な車両となっています。

その「ラマルせとうち」や「ラマルしまなみ」の乗車券や予約方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ラマルせとうちに18きっぷでは行けない?

ラマルドボアの観光列車に乗るために使える乗車券に、残念ながら18きっぷを使うことは出来ません。

青春18きっぷは、

日本全国のJR線の普通・快速列車自由席、バス高速輸送システム、JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。

青春18きっぷといっても、年齢に関わらず使える5枚綴りの切符です。

1人で5日間の旅行や5回に分けて日帰り旅行、5人グループの日帰り旅行に使えるきっぷです。

1人1回あたりの有効期間は乗車当日限りになります。

色々な組み合わせで、旅行を楽しめ、青春18きっぷの料金は5枚綴りで11,850円です。

ラ・マル せとうち

ラマルせとうちは、全席グリーン車指定席(定員51名)で、1週間に1本岡山駅と宇野駅を往復します。

岡山駅と宇野駅以外は乗降することはできません。

運行日は毎週土曜日(7/6・9/7は除く)と4/26、5/2・3・6、8/14・15・16です。

片道料金(乗車券+グリーン車指定席)は大人1,350円、子供1,060円です。

残念ながら、青春18きっぷでは乗車できないので注意してくださいね。

乗車券と普通列車の指定席グリーン券で乗車できます。

ラマルしまなみも18きっぷは不可

ラ・マル しまなみ

ラマルしまなみは、全席グリーン車指定席で、シート席とカウンター席があります。

ラマルしまなみも、1週間に1本岡山駅から尾道駅(途中倉敷駅、福山駅乗降可)を往復します。

運行日は毎週日曜日になります。

片道料金(乗車券+グリーン車指定席)は、

岡山駅~福山駅:大人1,950円、子供1,460円

岡山駅~尾道:大人2,300円、子供1,640円です。

この列車も、青春18きっぷでは乗車できないので注意してくださいね。

乗車券と普通列車の指定席グリーン券で乗車できます。

スポンサーリンク

ラマルせとうちの予約方法


予約方法は、乗車日の一カ月前の午前10時から、全国のJRの主な駅のみどりの窓口や主な旅行会社で乗車券と普通列車のグリーン券を購入します。

車両紹介や車内の楽しみかた、運行情報については、JRおでかけネット・観光列車の旅時間

ラ・マル・ド・ボァ│観光列車の旅時間:JRおでかけネット
観光列車「La Malle de Bois」は、旅に必要なモノとコトを備えた特別な列車。現代アートやサイクリングが楽しめる瀬戸内エリアの玄関口に向け運転しています。

こちらで詳細を確認することをおすすめします。

まとめ

ラ・マル・ド・ボアの指定席は、リクライニングできる2列の座席のほかに、窓側向きのカウンター席があるので、お好きな席を確保しましょう。

青春18きっぷは使えませんが、普通列車のグリーン席なので、びっくりするような高額料金ではありません。

ホテルのような内装で、アート芸術の展示や地元特産品の車内販売があるので、せとうちのおもてなしを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク