黒部ダムのトロリーバス運行は?関西電力の電気バス室堂駅周辺観光

地域・スポット

大迫力の観光放水を見ることの出来る黒部ダム。

観光に行く際には、ダムだけでなくトロリーバスに乗ることもできます。

しかし、立山黒部アルペンルートは1年中入れる場所ではありませんよね。

トロリーバスはいつからいつまで運行しているのでしょうか?

トロリーバスについての詳しい情報、トロリーバス室堂駅周辺の観光について紹介します。

まず、トロリーバスはいつまで運行しているのかを紹介しますね。

スポンサーリンク

黒部ダムのトロリーバスはいつまで


トロリーバスとは、道路上空に張られた架線(架空電車線)から取った電気を動力として走るバスです。

「トロバス」という愛称で親しまれています。

立山黒部アルペンルートにある立山トロリーバスは室堂と大観峰を結ぶ全長3.7㎞、標高3000mの立山連峰の下を走り抜けるトロリーバスです。

2019年の営業期間は4月15日~11月30日までとなっていますよ。

時刻表はこちら

アルペンルート時刻表【富山方面から】:4月15日~11月4日|交通アクセス|黒部ダムオフィシャルサイト
黒部ダムの観光情報、アクセス情報を掲載。迫力の観光放水や大破砕帯、北アルプスを眺めながらのアルペンクルーズなど黒部ダムのみどころをご案内します。

関西電力黒部ダムのトロリーバスは日本で最後


トロリーバスは都市部の足として京都、名古屋、東京などで導入されましたが、現在は立山黒部アルペンルートでしか見ることが出来ません。

しかも関西電力が関電トンネル(黒部ダム~扇沢)で使用しているトロリーバスの車両を2019年4月より電気バスに変更。

それにより、立山トンネルで運行されているこのトロリーバスが日本で最後の「トロバス」ということになります。

かなり貴重なものということですね。
黒部ダムに行く際は、日本唯一の「トロバス」にぜひ乗ってみてください。

スポンサーリンク

黒部バスのトロリーバス室堂駅周辺観光案内


室堂ターミナルは日本最高所に位置する駅です。

ここには、アルペンルートで最大の規模を誇るレストランや、ティーラウンジ、展望テラス等の施設が充実しています。

室堂駅周辺のおすすめ観光スポットを紹介します。

みくりが池

駅から徒歩20分
これからの夏の季節、お天気が良ければ池に空の青と木々の緑がうつりこみ、とても美しい景色を堪能できます。

ベンチもあるので座って絶景に癒やされてください。

みくりが池までの道のりも美しいので、歩くだけで満足できますよ。

立山玉殿の湧水

駅から徒歩3分
撮影スポットの立山の石碑のすぐ横にあります。

銘水100選にも選ばれている、癖のないまろやかな水を無料で飲むことが出来るスポットです。

エンマ台展望台

駅から徒歩25分
地獄谷からは火山ガスが立ち上る迫力満点のスポットです。

現在は通行止めになっている地獄谷を見下ろすことができますよ。

その他のスポットはこちらを参考にしてください。

室堂を遊びつくそう! | 楽しみ方ナビゲート | 立山黒部アルペンルート

まとめ

立山トロリーバスについてと、室堂駅周辺の観光情報について紹介しました。

日本唯一のトロバス、ぜひ堪能してきてくださいね。

季節ごとに雰囲気の変わる室堂駅周辺の夏の顔もぜひ楽しんできてください。

思い出深い素敵な旅行になりますように。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました