ラマルしまなみで尾道へ行こう!ビジネスホテルは格安で観光も便利に

交通・アクセス

岡山方面から尾道に観光にいくのなら、ぜひおすすめしたいのが観光列車「ラマルしまなみ」です。

ラ・マル・ド・ボァという名前のおしゃれな列車に揺られながらの道のりは、より旅行気分を盛り上げること間違いなしです。

そんな「ラマルしまなみ」で尾道に行く際に役立つ、便利で格安なビジネスホテルや尾道内の観光スポットへのアクセスについて紹介します。

まず、「ラマルしまなみ」について知っておきましょう。

スポンサーリンク

ラマルしまなみで尾道へ行こう!


観光列車「ラマルしまなみ」のおすすめポイントを紹介します。

おしゃれな列車デザイン

真っ白な車体に旅情を誘うデザインや言葉が大胆に描かれ、車窓はカバンに見立てられています。

カウンター席がある

車内はリクライニング座席のほか、窓側向きのおしゃれなカウンター席もあり、車窓から見える景色に癒やされるのに最適です。

旅を楽しむための様々な工夫がされている

車内にはアート作品や行き先にまつわる歴史、その土地を楽しむ方法が書かれた書籍が並んでいて、目的地への期待感がより増します。

サイクルスペースがある

自分の自転車と一緒に旅をすることも可能です。(要予約)

予約方法は以下の通りです。

直接窓口で予約する

乗車したい日の1カ月前のAM10:00から、JRの主なみどりの窓口や主な旅行会社で購入が可能です。

電話で予約する

JRおでかけネット申し込み専用ダイヤル

0088-24-5489(通話料無料、携帯電話からでも可)

受付時間:9:00~22:00(年中無休)

インターネットで予約する

JRおでかけネット

予約:JRおでかけネット
JR西日本の公式サイト。e5489・エクスプレス予約・スマートEXなどのインターネット列車予約サービスや、ホテル・旅館の宿泊予約サービスについてご案内しています。

(24時間受付可能)

※電話・インターネットの予約はいずれもクレジットカード決済になります。

次に、尾道のビジネスホテルを紹介します。

尾道のビジネスホテル格安で利便性の高い宿泊先

尾道第一ホテル

尾道駅より徒歩3分とアクセス抜群。

部屋だけのプランなら7800円程度で格安な上、客室からは海も見えます。

館内はWi-Fi可、コインランドリーもあってとても機能的なビジネスホテルです。

目の前にレンタサイクルもありますよ。

基本情報
住所:広島県尾道市西御所町4‐7
電話番号:0848‐23‐4567
定休日:無休

尾道ロイヤルホテル

千光寺ロープウェイ乗り場までは徒歩5分で行けるので、観光にはとても良い立地です。

部屋から尾道水道や千光寺を見渡すことができる絶好のロケーションが特徴。

食事なしのシンプルプランなら9600円程度で宿泊できます。

基本情報
住所:広島県尾道市土堂2丁目9‐27
電話番号:0848‐23‐2111
定休日:無休

ホテル情報を把握したら、ビジネスホテルから観光地へのアクセス方法も知っておきましょう。


スポンサーリンク

尾道のビジネスホテルから観光地へのアクセス


紹介したビジネスホテルから、尾道の代表的な観光地3カ所までのアクセスを紹介します。

千光寺:尾道の代表的な景観を楽しむことが出来る人気スポット

尾道第一ホテルから

① 徒歩約20分
② 尾道駅からバスを利用して約5分(バス停長江口下車)
↓                   
車・タクシーで約10分→到着後ロープウェイで3分

尾道ロイヤルホテルから

① 千光寺ロープウェイ乗り場まで徒歩5分→ロープウェイで3分

尾道本通り商店街:昭和を感じる、路地散策が楽しい商店街

尾道第一ホテルから

① 徒歩約17分
② ホテルから徒歩6分尾道駅前でバスに乗車

商工会議所前で下車後徒歩3分

尾道ロイヤルホテルから

① 徒歩3分

浄土寺:歴史的建造物が凝縮された場所

尾道第一ホテルから

① 徒歩30分
② 徒歩2分尾道駅からバス乗車9分

防地口下車後徒歩9分

尾道ロイヤルホテルから

① 徒歩18分 
② 徒歩6分尾道駅からバス乗車9分

防地口下車後徒歩9分

まとめ

ラマルしまなみについて、尾道のビジネスホテル、観光地までのアクセス方法を紹介しました。

尾道旅行に行く際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

情緒あふれる尾道の雰囲気に癒やされて、素敵な旅行を満喫できますように。

スポンサーリンク