目の下のしわの原因と20代なら食べ物の対策をして改善?!

健康・ヘルスケア

まだ20代と若くても、様々な美容の悩みが出てきます。

そんな中でも特に気になりやすいのが目の下のしわ。

不健康に見えやすいですし、何より老けて見えてしまいますよね。

メイクでうまく隠すのが難しい部分なのでとても厄介。

そんなしわの原因は何なのでしょうか?しわの改善に効果的な食べ物と、すぐに始められる対策を紹介します。

まず、20代の目の下のしわの原因から見ていきましょう。

スポンサーリンク

目の下のしわの原因は20代ならこれ?


目の下のしわの原因は、よく言われるしわの原因と同じで紫外線・乾燥・老化現象です。

しかし20代の場合、まだ老化現象はあまり考えられないですよね。

紫外線の対策もしているし、乾燥もそこまでしていないのに…なんていう方も多いでしょう。

20代の目の下のしわの原因は以下の物が考えられます。

・メイクオフの際にゴシゴシと擦っている
・目の下のキワまでしっかりメイクが落としきれていない
・パソコンやスマートフォンの見過ぎでドライアイになり、無意識に目を擦ってしまっている

目の周りの皮膚はとても薄くデリケートです。

無理に擦ったりせず、メイクオフの際も優しく行うよう意識しましょう。

次に、目の下のしわの改善に効果的な食べ物を紹介します。

目の下のしわは食べ物で変わる?


しわを改善してくれる栄養素が存在します。

その栄養素を食べ物で摂れば、しわの改善が期待できますよ。

その栄養素は

コラーゲン、ビタミンC・E、セラミド、オメガ3脂肪酸

と言われています。

それぞれを含む食品を紹介しますね。

コラーゲンを含む食品

豚足、鶏皮、手羽先、牛スジ、魚の皮、うなぎ、エイヒレ、エビ、杏仁豆腐など

ビタミンCを含む食品

レモン、アセロラ、ブロッコリー、ゆずなど

ビタミンEを含む食品

アボカド、納豆、ごま、かぼちゃ、アーモンド、うなぎなど

セラミドを含む食品

こんにゃく、しらたき、黒豆、小豆、わかめ、そば、ごぼう、ひじきなど

オメガ3脂肪酸を含む食品

くるみ、青魚、いわし、緑黄色野菜、マグロ、鮭、豆類など

紹介した食品を意識して摂取するようにしましょう。

最後に、食べ物以外の方法で今すぐに始められる対策を紹介します。


スポンサーリンク

目の下のしわ対策は若いうちから!


目の下のしわ対策は、若いうちからしっかりと行っておくのが重要です。

20代だからと安心せず、これから紹介する方法をすぐに始めましょう。

目の下の保湿

保湿がなにより一番大切です!

目の下は保湿がいきわたっていないことが多いので意識してキワまで保湿するようにしてください。

目元のメイクオフを丁寧に

「化粧に時間をかけただけの時間を使ってメイクを落とす必要がある」と言われています。

目のキワまで落とし忘れがないように、綿棒などを使用して優しくしっかりと落としましょう。

紫外線対策を行う

目の下まで紫外線対策がいきわたっていない場合もあります。

紫外線もしわの原因になりますので、目のキワまでしっかりと紫外線対策が出来るようにしましょう。

ドライアイを改善する

ドライアイのせいで目を無意識に擦ってしまう場合があります。

スマートフォンやパソコンを使用する際はブルーライトをカットするメガネをかけたり、こまめに目薬をさしたりして目の潤いを保ちましょう。

目の下は、ケアが行き届きにくい場所です。

まずは普段行う保湿や紫外線対策のケアを、しっかりと目のキワまで行うように意識することから始めてくださいね。

まとめ

目の下のしわの原因と対策について紹介しました。

毎日のケアを意識して行い、食べ物で必要な栄養素を摂取してしわの悩みを改善しましょう。

スポンサーリンク