アパートですだれの効果は遮光や窓の目隠し!外側に付けるアイデアと方法

家計・ライフ

アパートに住んでいると、意外と近隣との距離が近くてびっくりすることってありますよね。

この窓を開けておきたいけど、開けてしまうと外から中が丸見えになってしまう…!と頭を抱えている人もいるのでは?

特に暑い夏は、窓を開けたいのに開けられないと大変ですよね。そこで、救世主となる「すだれ」を上手く活用してきましょう!

すだれの効果や取り付け方、目隠しになるアイディアを簡単にご紹介していきます!

スポンサーリンク

アパートのすだれ効果と取り付け方


すだれの効果は、思っているよりも多くあります。

・暑い日差しを遮ることができる
・適度に涼しい風を室内に取り込むことができる
・目隠しとして活用できる

以上の3点がすだれの主な効果です。

暑い夏には必需品とも言えますね。

基本的に取り付け方としては、外側から取り付けるのが一般的。

ただ、高い位置に取り付けたい場合や2階以上に取り付けたい場合は落下の危険性があることも考えて内側に設置しましょう。

それ以外は外側からすだれをつけたほうが、より効果的と言われています。

内側に吊すよりも、外側にすだれを吊していたほうが2倍以上の熱エネルギーを減らしてくれるという説があるのです。

窓の目隠しになる外側からすだれを付ける方法


目隠しになるように外側からすだれをつけたいという方は、いくつかの方法があります。

アパートやマンションなどで、庇(ひさし)が無い場合、「フック式」にすると、窓枠などに取り付けられるフックを購入し、そこにすだれをかけることができます。

簡単に取り外しも可能なので、すだれが必要なくなった時もすぐに片付けることができます。

窓枠に取り付けられるものとは別に、接着剤を使用したフックや強力磁石のフックなどもあるので、最適なものを探してみてくださいね。

また目隠し目的で常にすだれをかけたままにしておきたいという場合は、思い切ってロール式のすだれを窓枠に設置してみるのも良いでしょう。

暑い夏だけではなく、日常でも使いたいという場合はロール式のすだれを設置して、常につけっぱなしにしておくという方法もあります。

スポンサーリンク

窓の目隠しアイデアはすだれ以外のサンシェード


窓の目隠しはすだれだけではなく、サンシェードもおすすめです。

すだれとは違って、サンシェードはある程度広げて使う必要があるので、場所が確保されていることが大切と言えます。

取り付け方法は窓枠に金具を取り付けて、ベランダや駐車場にサンシェードを広げていきます。

目隠しすることを第一に考えると、ある程度窓が外から見えないようにサンシェードを設置しなくてはいけません。

すだれと同じように、目隠しだけでなく日除け効果もあるサンシェード。

すだれと一緒にサンシェードも実物を見て購入を考えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

自宅にいながらも、外の視線を気にしてソワソワしてしまうのは避けたいですよね。

暑いからこそ窓を開けたいのに、開けてしまうと外から丸見えで困るというかたは、ぜひすだれで目隠しとともに日除けもして、快適に過ごしましょう。

すだれだけでなく、サンシェードも同じような効果があるので検討してみてくださいね!

スポンサーリンク