屋島の獅子の霊巌のアクセスとおすすめの時間帯!展望台駐車場の見どころ

地域・スポット

「屋島獅子の霊厳(やしまししのれいがん)」は、香川県高松市屋島山上にある屋島三大展望台の一つ。

瀬戸内海国立公園内の半島形の溶岩台地にあります。

その断崖の岩が獅子の頭に似ていると言われ、展望台からの眺望は、高松市街や男木島、女木島などを始め、瀬戸内海の多島美を一望できる人気観光スポットです。

その屋島獅子の霊厳へのアクセスやおすすめの時間帯、駐車場の情報をご紹介します。

スポンサーリンク

屋島の獅子の霊巌までのアクセス方法は?


JR高松駅を起点にすると、次の方法があります。

乗車時間は待ち時間を含んでいません。

JR高松駅からアクセス

JR高徳線に乗り「屋島」駅下車

タクシーで「屋島山上」へ、乗車時間は約26分で料金は約2,200円。

または

シャトルバスで「屋島山上」へ、乗車時間は約34分で料金は約310円。

徒歩で「琴電高松築港」駅の琴電琴平線「琴電瓦町」駅で乗り換え琴電志度線「琴電屋島」駅下車

タクシーで「屋島山上」へ、乗車時間は約35分で約2,300円。

または、

「琴電屋島」駅からシャトルバスで「屋島山上」へ、乗車時間は約35分で料金は約410円。

直接タクシーで「屋島山上」へ

タクシーの乗車時間は約30分で料金は約3,000円。

屋島の獅子の霊巌の観賞におすすめの時間帯は?夜景がおすすめ


屋島の三大展望と言えば「獅子の霊厳(ししのれいがん)」のほかに「談古嶺(だんこれい)」「游鶴亭(ゆうかくてい)」があります。

その中でも獅子の霊厳からの景色が最も雄大として観光客には評判です。

天気が良い時には、青空の下瀬戸内海の風光明媚な島々には感動間違い無しだと思います。

その日中の景色も素晴らしいのですが、最も人気があるのは夕方から日没後にかけての時間帯です。

明から暗に変化していく瀬戸内海と、四国の夜景スポットでは最も光量が多いと言われる高松港を、一望できる美しさを展望台から眺めることができるのです。

ぜひこの夜景を観光やデートの際に体験してください。


スポンサーリンク

屋島ドライブウェイの展望台には無料駐車場はある?


車で獅子の霊厳へ行くには、約3.7kmの屋島スカイウェイを通行します。

  • 営業時間:6:30~22:00(1月1日0:00~22:00 12月31日6:30~24:00)
  • 定休日:無休
  • 料金:スカイウェイ通行料は無料
  • 屋島山上観光駐車場:1日料金普通自動車300円、大型自動車1,200円、二輪車・原付200円

以前の屋島山上へのアクセス道路(旧屋島ドライブウェイ)は有料道路(普通車は630円)で、山上駐車場は無料でした。

しかし高松市が伸び悩んでいた観光客の増加を目指し2014年から有料道路の無料化の検討を始め、2016年の無料化実験を経て、観光客数の増加に成功しました。

2017年7月からは、有料だった通行料を無料化し、無料だった駐車場を整備・拡大し有料駐車場としました。

結果的には、2017年以前の展望台利用料は実質半額になりました。

まとめ

旅行中など他のスケジュールがある場合は仕方ありませんが、時間的余裕がある場合のおすすめの時間帯は夕方以降ですね。

明るいうちから山上へ上がり、付近の寺院・神社を見学し、夜景を迎えるというのがベストだと思います。

スポンサーリンク