品川駅発着お土産は新幹線乗車前に!東京限定が買えるお店の営業時間

グルメ・お土産

JR線、京急線、新幹線が通り、東京と他県をつなぐ大型駅の一つである品川駅。

日々の通勤だけでなく、国内外の観光客の利用も多く、さまざまな方で賑わっています。

わざわざ東京駅へ行かなくても、品川駅を経由するだけで乗り換えもできるので、とても利便性の高い駅です。

しかし、初めて品川駅を利用する方にとっては、東京駅じゃなくても満足に東京土産を買えるのか不安になりますよね。

この記事では、品川駅で購入できる東京限定のお土産やお店の営業時間などについて紹介します!

スポンサーリンク

品川駅でお土産を買うなら新幹線に乗る前に

狭いようで広く、たくさんの物であふれている東京でお土産を選ぶのは、なかなか難しく感じてしまう方もいらっしゃるでしょう 。

品川駅には、『エキュート品川』や『エキュート品川サウス』という2つの駅ナカデパートが駅構内に入っており、お土産選びにもってこいの場所となっています。

わざわざ東京駅や有名なお土産屋に行く必要もなく、サッと買い物ができるので、時間短縮にもなりオススメです。

新幹線に乗る前の少しの時間を利用して覗いてみてはいかがでしょうか?

品川駅でもお土産が東京限定が買える?


品川駅で東京土産と聞いてもピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、定番の東京土産から流行りの最新の土産まで幅広く揃っているので、安心してお土産選びができますよ。

そこで人気のお土産をいくつかピックアップしてみました!

1.銀座ねんりん家 ちいさなバームツリー(エキュート品川サウス)

ちいさな バームツリー ~ねんりん家より~

アメリカンドックのような見た目で、お一人様サイズに焼き上げたバームクーヘンです。

品川駅では、ピーチフォンダンとマンゴーフォンダンの2種類の限定フレーバーを楽しむことができます。

2.八天堂 くりーむパン(エキュート品川サウス)

商品紹介 | くりーむパンの八天堂
八天堂の代名詞でもある「くりーむパン」。口どけが良く、時間がたっても柔らかい、飽きの来ないスイーツパンです。

お土産に大人気のくりーむパンですが、品川店限定の『品川くりーむパン』はアプリコットジャムが中に入っていてスイーツ感覚のパンとなっています。

3.アトリエうかい フールセック(エキュート品川)

クッキーのご紹介 - 神奈川・横浜 洋菓子・ギフト「アトリエうかい」
日常に華を添える、 彩り豊かなお菓子をお届け。

東京で有名レストランの『うかい亭』で食後に楽しめるクッキーを詰め合わせにしたもの。

小さいものから大きな缶まで種類が豊富なので、渡す相手の人数を考えながら選ぶことができますよ。

このほかにも、大の定番の東京バナナや東京たまご、シュガーバターサンドなども取り揃えてあるので、気になるお土産をぜひ手に取ってみてくださいね。


スポンサーリンク

品川駅新幹線のお土産売り場の営業時間


エキュート品川やエキュート品川サウスのお土産売り場の営業時間は、8時から22時までのところがほとんどです。

また、エキュート品川サウスのカフェやベーカリーコーナーの一部ショップで、7時から営業しているところもあるようです。

品川駅で、お土産の購入を考えている方は、新幹線の乗車時間を確認してから気になるお店に向かいましょう!

朝が早くてどうしても駅ナカデパートには行けないという方は、新幹線南口改札内にあるギフトキヨスク品川(東京寄り)が6時から21時55分まで、ギフトキヨスク品川(中央)が6時30分から22時まで営業していますよ。

乗車時間に合わせて利用するお店をあらかじめピックアップしておきましょう。

まとめ

お土産選びは簡単なようで、いざ選ぶとなると何を買っていいか迷ってしまいますよね。

品川駅では、駅構内に定番ものから最新の注目のお土産までたくさんそろっているので、新幹線に乗る前のちょっとした時間で選んでみてくださいね。

スポンサーリンク