頭が洗えない時はベビーパウダーで頭皮の臭いを改善!毛穴つまりに注意

健康・ヘルスケア

頭が洗えない日が続いたり、頭皮から大量の汗をかいたりすると、髪の毛のべたつきや汗などの匂いが気になりますよね。

学生でいうと、部活の朝練からの授業とういう人も多いですよね。

朝から体を動かし、そのままシャワーも浴びることができない状態だと、髪の毛のべたつきや汗の匂いが気になってくるのが本音ですよね。

そんな時、ベビーパウダーを使ってドライシャンプーするのがおすすめなのです!

ここでは、頭が洗えない時のベビーパウダー活用方法をお教えします!

スポンサーリンク

頭が洗えない時にベビーパウダーでできるドライシャンプーの方法


頭が洗えないときには、タオルで拭いたりしているという人も多いと思いますが、どうもすっきりしないですよね。

そこでベビーパウダーを使ったドライシャンプーを試してみてください。ドライシャンプーとは、水やお湯を使わないシャンプー方法のこと。

ベビーパウダーの主成分は、コンスターチと滑石で皮脂を吸着してくれる成分が入っているのです。

ベビーパウダーでできるドライシャンプーの方法は以下の通りです。

  1. くしで髪の毛を梳かす
  2. ティースプーン一杯分のベビーパウダー手に取り、てのひらに馴染ませる
  3. マッサージするように頭皮にベビーパウダーを揉み込む
  4. 粉っぽさがなくなるまでブラッシングする

とても簡単な方法でドライシャンプーをすることができるので、試してみる価値大アリです!

ベビーパウダーで頭皮の臭いやべたつきも改善!


先述した通り、ベビーパウダーの成分には皮脂を吸着してくれるものがはいっています。

そのため頭皮のべたつきが軽減されるということ。

また名前の通り赤ちゃんにも使用できる粉なので、余計なものが含まれていません。

においもふんわりとした優しく香る程度のパウダーなので、頭皮の臭いを和らげ、何もしない状態に比べて髪の状態も良くなりますよ。

スポンサーリンク

ベビーパウダーの使用が頭皮の毛穴つまりの原因になることはある?


ベビーパウダーを使用して、頭皮の毛穴つまりを起こさないか気になりますよね。

あくまでもドライシャンプーは「お風呂に入って髪の毛を洗えない場合の最終手段」として考えましょう。

髪の汚れをお湯などで流さず、ベビーパウダーを使用してばかりだと毛穴が詰まってしまう可能性もあります。

しっかりと髪の毛を洗うときに頭皮を指の腹でこすり、毛穴がつまらないようなケアはしていきましょう。

まとめ

ドライシャンプーは髪の毛を洗えない状況の時にとても役に立ちます。

身近にあるベビーパウダーを使用して、少しでも清潔にいられると嬉しいですよね。

使用方法をしっかりと守って、ベビーパウダーでのドライシャンプーを試してみてくださいね!

スポンサーリンク