友達の家の手土産で妊婦さんへの差し入れになる飲み物やプレゼント

妊娠・子育て

友達の家に遊びに行く時は、何か手土産が必須ですよね。

もし妊婦さんがいる場合は、食べても良いのか悪いのか、どのようなものが良いのか悩んでしまいますよね。

私が娘を妊娠中も、よく友人が「何なら食べられそう?」と聞いてきてくれました。

ここでは、手土産を持っていく時妊婦さんへの差し入れはどのようなものが喜ばれるのか、私の体験談も交えながらご紹介していきます!

スポンサーリンク

友達の家に手土産で妊婦さんを喜ばせよう


友達の家に行くときの手土産は、どのようなものが喜ばれるのかを考えながら選びますよね。

会う相手が妊婦さんとなると、悪阻があったりとその日によって体調が変わって不安定になりがちなので、少しでも喜んでもらえるようなものを差し入れしたいと考えるはず!

喜んでもらうためにも、まず「相手に手土産のリクエストがあるか連絡する」ことをおすすめします!

事前に確認すると気を使わなくても良いよ、と言われる可能性も高いので「今は何なら食べられる?」と相手の体調を気遣って大丈夫そうなものをリサーチしましょう!

妊婦の差し入れに喜ばれる飲み物や食べ物


妊婦さんに喜ばれる差し入れは様々です。

私が妊娠している時は、酸っぱいものやしょっぱいものが食べたくなり、逆に甘いものは苦手になっていました。

私とは反対に、甘いものばっかり食べていたという妊婦さんもいます。

妊娠中は体重の増加にも気をつけているので、カロリーも気になるところ。

手土産におすすめの飲み物は「ノンカフェインのルイボスティーなどのお茶」「炭酸水」です。

ノンカフェインの緑茶なども販売されているので、カフェインが入っていないものを選びましょう。

また炭酸水は悪阻があると、炭酸を飲んでゲップをすることで少しつわりが楽になる人もいるのでおすすめですよ。

ちなみに、妊婦さんへ食べ物の差し入れは「さっぱり食べれるゼリー」「果物」や意外と嬉しい「フライドポテト」などがおすすめ。

妊娠中になぜかマクドナルドのポテトが食べたい!という妊婦さんが多いようで、私もその1人でした。

なんだか体に悪そう…でも、食べたい!となった時期があったので、食べられるという妊婦さんへの手土産には喜ばれますよ。

スポンサーリンク

妊婦に飲み物をプレゼントするなら


妊婦さんに飲み物をプレゼントするなら、先述した通り「ノンカフェインの飲み物」を選びましょう。

身体を冷やさないためにも、ホットで飲めるようティーパックになっているものだと嬉しいです。

人によっては、飲み物の香りが苦手になってしまっている妊婦さんもいるので「悪阻が落ち着いたら飲んでみてね」と一言添えるだけで、相手も喜んで受け取ってくれますよ。

私もノンカフェインのものを飲んでいたので、出産した今でも普段の飲み物はノンカフェインのものになりました。

特に気に入って飲み続けているのは、ここのルイボスティーです。

オーガニックのルイボスティーでティーパックの形も茶葉の量も選べるのでとっても使い勝手も便利。

ペットボトルに入るサイズのティーパックもあるので夏でも冷やして飲んでいます。

何よりおいしいですよ。

まとめ

妊婦さんは、妊娠中食べるものや飲み物に気をつけている人が多いです。

また、妊娠中に悪阻で飲めなくても出産後も授乳している場合はノンカフェインのものを飲んでいる人がほとんどです。

なので、出産後でも飲める「ノンカフェインの飲み物」はとても重宝されます。

ぜひ、手土産に持って行ってみてくださいね。

スポンサーリンク