越後妻有の雪花火開催場所と時間!シャトルバスを使ってアクセスしよう

地域・スポット

「大地の芸術祭」の郷 越後妻有(十日町市・津南市)では、季節プログラムとして様々なイベントを行っています。

大地の芸術祭の里のなかでも、冬のプログラムとして「越後妻有 雪花火」が有名です。

世界最大級の三尺玉の迫力ある打ち上げ花火が、冬の越後の夜空を彩る様をご覧ください。

越後妻有の雪花火の開催概要、また開催地周辺のおすすめの宿泊先についてご紹介します。

スポンサーリンク

越後妻有の雪花火開催場所とおすすめの宿泊場所

雪花火開催場所

あてま高原リゾートベルナティオ
住所:新潟県十日町市珠川)

十日町駅周辺から会場までシャトルバスで行くことを考えるなら、十日町駅周辺の宿泊地が良いのですが、駅周辺の宿泊施設が少ないです。

それを踏まえると、十日町駅まで交通の便のよい、近隣の駅周辺が良いでしょう。

壱番館

住所:十日町市八箇甲457-1

・十日町駅まで車で約10分

・2人宿泊約11,000円~。

ころころりん山の温泉宿

住所:南魚沼市小栗山2089-4

・六日町駅まで車で約10分

・電車で十日町駅まで快速で約11分

・2人宿泊約24,000円~。

心の宿 やすらぎ

住所:十日町市戊332-1

・十日町駅まで車で約14分

・2人宿泊

越後妻有の雪花火打ち上げ時間とチケット販売について

雪花火の開催日

2019年3月2日(土)

雪花火打ち上げ時間

19:00~数分間

チケット

花火付き共通チケット一般3,000円、小中学生1,200円

共通チケット一般2,000円、小中学生500円(雪花火は見られません)

雪花火単独一般2,000円、小中学生1,000円

チケット売り場

2018年12月18日~2019年3月24日まで。

十日町市総合観光案内所(十日町駅西口2階)ほか。

下記の「越後妻有2019冬」公式HPで販売場所が確認できます。

「越後妻有2019冬」共通チケット販売はじまりました - 大地の芸術祭の里
装飾の無い小見出しテキスト冬のアートをたっぷりと楽しみたい方に! 2019年1月19日(土)~3月...

雪花火単独チケットは、十日町市総合観光案内所(十日町駅西口2階)・キナーレ・農舞台ほかで1月下旬から事前販売します。

また、当日も販売しています。


スポンサーリンク

越後妻有の雪花火シャトルバスと駐車場について


雪花火当日は、無料のシャトルバスが運行します。

・電車を利用の方:十日町駅西口からシャトルバスで、花火会場の送迎をします。

・車を利用の方:近隣駐車場からシャトルバスで、花火会場の送迎をします。

会場周辺には駐車場の用意がないので、自家用車で会場へ入ることはできません。

2018年の場合のシャトルバス運行表

早便

十日町駅西口 → 会場直通
11:00~15:00(約30分に1本程度)

ミオンなかさと(臨時駐車場)→ 会場直通 
11:00~15:00(約30分に1本程度)

通常便

十日町駅西口 → 十日町市役所 → 会場
15:00~(約10分おき)

臨時駐車場(立正佼成会・日町教会・十日町市役所・十日町税務署)→ 会場
11:00~(約10分おき)

これら以外にもシャトルバスのコースがあるので、2019については1月下旬頃公開されます。

2018年のシャトルバス運営状況は次のとおりなので、参考にどうぞ。
2018年雪花火シャトルバス運行表

まとめ

越後妻有地区は、新潟でも有数の豪雪地帯ですが、寒さを吹き飛ばすような冬のイベントも盛んです。

その冬のイベントのメインとも言える雪花火が、3月上旬に開催されます。

全国的にも珍しい雪の中の花火の素晴らしさをぜひ体験してください。

スポンサーリンク