鳥取金持神社の財布お祓いの御利益と方法は?供養する効果を紹介

神社・仏閣

1人で暮らしている時はもちろんですが、家族ができると特に思う事。

安定した収入がずっと続いて、家族全員が笑顔で元気に過ごせていけるようにと強く願うようになりますよね。

そんな気持ちを持つあなたのために、お金についての御利益を受けられる神社があります!

それは、鳥取県にある金持神社という神社です。

金持神社の御利益は金運・ギャンブル運と言われています。

さらにここでは、使用しなくなった財布のお祓いも受けることが出来るんですよ。

今回は、財布のお祓いとはどんなことをするのか、その御利益と効果、申し込みはどのようにすればいいのかについて紹介します。

スポンサーリンク

鳥取の金持神社の財布お祓いとは


財布お祓いは、使わなくなった財布を金持神社でお祓い、焚きあげまでしてくれるというものです。

この財布のお祓いは、3ヶ月に1度の例祭で行われます。

金持神社の例祭の日程

春の例祭:4月25日
夏の例祭:7月25日
秋の例祭:10月25日
新年の例祭:1月25日

となっています。

お祓いしてもらいたい財布は例祭の日以外でも、金持神社札所で例祭の日まで預かってくれるのでいつ参拝しても大丈夫ですよ。

気になるお祓い料は2000円です。

ありがたいことに、多忙で鳥取まで出向くことが出来なくても、インターネットでお祓いを依頼し、お財布を送れば供養してもらうことが可能です。

詳しい申し込み方法は後ほど紹介しますね。

どんな風に供養しているのか見たい場合は、お祓いの様子を金持神社公式サイトで見ることも出来るんですよ。

金持神社の財布お祓いのご利益


財布の供養が終わると、印として「金の素」が授与されます。

「金の素」とは、たたら製鉄で生じるかすの鉄滓(てっさい)と集めたものに神官が祈祷して金運招来・開運来福のエネルギーを込めたものです。

これを新しい財布にいれておけば金運上昇の御利益が得られます。

ちなみに、お祓い料2000円は金の素1つに対してのものと考えるそうです。

もし複数のお財布をお祓いしたい場合、すべての財布の持ち主が金の素を受け取る人であれば受け付けてもらえます。


スポンサーリンク

金持神社の財布供養の申し込み方法と効果


申し込み方法を紹介します。

直接金持神社を参拝する場合

金持神社札所(売店)にお祓いを依頼したい財布を持参し、申し込みを行ったあとお祓い料2000円を納めます。

金の素は、供養が完了した後送られますので、申込時は住所等も記入します。

直接出向く事が出来ない場合

インターネットで申し込みが出来ます。

こちらも、金持神社の公式サイト内で申し込みが出来ます。

金持神社公式サイト

金持神社のネットショップでも申し込み可能です:

上記で申し込みをしたあと、公式サイト内にある財布お祓い申込書を記入します。

金持神社札所宛に2000円とお財布を送付すれば申し込み完了です^^

※送料は負担することになります

金持神社札所:鳥取県日野郡日野町金持1490 
0859-72-0481
開所時間10:00~16:00

財布供養の効果について紹介します。

神社を参拝した際に、絵馬や札所の寄せ書きを見ると

・宝くじに当選した
・ビジネスが成功した
・給料が上昇した

等のお礼や報告がかなり多数あります。

これを見るだけで、金持神社にかなりの金運の御利益があることを感じますよね。

そんなパワーを持った神社で財布を供養してもらい、金の素までゲット出来れば、かなりの効果を期待出来るような気がしますよね。

まとめ

金持神社の財布お祓いについて紹介しました。

このお祓いは、かなりの人気があります。

お世話になった財布をしっかり供養できる上に、金運もアップするなんてとっても気分がいですよね。

ぜひ、やってみてはいかがでしょうか?^^

スポンサーリンク