引越しが楽にできるコツがある?遠距離の単身赴任におすすめの方法

引っ越し・新生活

転勤族にとって、避けては通れないものが引っ越しですね。

もうこれは本当に大変ですよね…

私も転勤族ですので、引っ越しの大変さは身に染みています。

そんな私の経験も含めて・引っ越しが楽に出来るコツ

・遠距離の単身赴任の場合、大阪から仙台の距離でおおよその値段

・引っ越しが遠距離の場合の値段を安く済ます方法。について紹介します。

スポンサーリンク

引越しが楽にできるコツは?


単身赴任は一人ですので、まずは、日常的に日々身の回りで使う必需品を分けておきましょう。

一人暮らしのイメージをしながら荷造りする方法が最適です。

引越しがスムーズにいく荷造りテクニック

① 荷造りする順番を決める

② 荷造りしたダンボールを置く場所を確保する

③ オフシーズンのもの等使わないものから荷造りしていく

④ 重いものを入れすぎない

⑤ ダンボールの大きさをうまく使い分ける

⑥ 中身とどの部屋に置くかをダンボールに自分で分かるように記載する

⑦ 引っ越し当日から使うものはひとまとめに(わかりやすいマークをつけておくといいです)

引っ越した日に、すぐ生活が出来るよう必要なものを分かりやすくしておくのが一番大切です。

それから荷ほどきすると困りませんし、他の物は落ち着いて時間のあるときに荷ほどきできるので楽でしたよ。

単身赴任は一人ですので、この方法が最適です。

引越しが遠距離の単身赴任の場合の値段は?


遠距離の引っ越しで気になるのはやはり、その値段ですよね。

仙台市と大阪の引っ越しの値段について見てみましょう。

この引っ越しを、トラックを使用する通常のプランで行うと1日では完了しません。

最短でも2日はかかると考えてください。

単身赴任の場合、2tトラックを利用することになることがほとんどでしょう。

(仮に荷物の量が少なくて軽トラックで運べる場合でも、800㎞を超える長距離の場合は2tトラックを利用することがあります)

その費用相場は、80,000円~150,000円程度です。

※日数は引っ越し業者の事情次第で3日になることもありますし、荷物の量によって作業員の人数も変わってきますので料金の幅が広くなっています。

あくまで目安にして、詳しくはしっかりと引っ越し業者の方と話をしてくださいね。

私の引っ越しの際は、最初に引っ越し会社の担当者が自宅に来て、どのような引っ越しになるのか話をしてくれました。

費用についてもその際にどの程度負担することになるか分かりやすく教えてくれましたよ(^^)


スポンサーリンク

引越しが遠距離の場合で値段を安くおさえるおすすめの方法は?


引越しの値段を少しでも抑える方法を紹介します。

宅配便を利用する方法

初めての単身赴任で家財道具を運ぶ必要のない場合、引っ越しの荷物自体は比較的少ないですよね。

その場合は、引っ越し業者を利用するのではなく宅配便で荷物を送ってしまう方が安く済む場合があります。

この際のデメリットは、ダンボールや梱包材を自分で用意する必要があること。

他にも、引っ越し業者に比べると荷物が届くまでに時間がかかることです。

単身パックを利用する方法

多くの引っ越し会社が行っているもので、用意されたカーゴに乗せられるだけ荷物を載せて、混載便でまとめて送るサービスです。

費用は運送費用を複数の引っ越しで分割するため、大幅に安くなり40,000円程度で済むでしょう。

このデメリットは、複数の引っ越しをまとめて運送するので荷物の到着に数日かかります。

引っ越しの日数に余裕がある場合、使用するのがいいでしょう。

帰り便を利用する方法

帰り便とは、自分と反対方向に引っ越しをした人の帰り道を利用した引っ越しのことです。

荷物を届けたトラックは必ずもとの場所に戻る必要がありますので、それをうまく利用しています。

こちらも費用は半額程度にできますよ。

このデメリットは、自分と逆の引っ越しの方が同じタイミングで引っ越しをするというシチュエーションになかなか出会えないということです。

コンテナ便を利用する方法

コンテナ便とは四畳半程度のサイズのコンテナに荷物を積み込み、JR貨物や貨物船で荷物を運ぶ方法です。

JRや貨物船を運航している船会社に依頼するか、引っ越し業者に依頼して提携している貨物便を利用してもらうかの方法で利用できます。

手間を考えると後者の方法がおすすめです。

費用は、JR貨物の運送料のみで約50,000円、それに貨物ターミナル駅からのトラックも含めるとトータル100,000円程度になるでしょう。

船便でも同様の値段です。

こちらのデメリットは、運航の都合がありますのでこちらの都合で運べないことですね。

こちらもよく引っ越し会社の人と相談してくださいね。

引越し 見積もり

まとめ

単身赴任の引っ越しのコツ、費用について紹介しました。

転勤で環境が変わることももちろんですが、引っ越しについても不安が尽きないですよね。

私は、引っ越し会社の担当の方にいろいろ聞いて不安がだいぶ軽減されました。

遠慮せずにいろいろと聞いてみると、相手はプロですのでいい方法が見つかるかもしれませんよ(^^)

大変でも引っ越しは必ず終わります。大丈夫です。

安心して新しい環境に向けて荷物も気持ちも整えてくださいね!

スポンサーリンク