ストレス発散を英語で伝える!解消法がわからない・できないときは?

健康・ヘルスケア

ストレスには、合格、昇進、当選などにより、やる気の起きる良いストレスもあります。

一方で、人間関係の不和、疲労、不安、病気、失敗などの刺激による悪いストレスがあります。

悪いストレスは、頭痛、腹痛、不眠、食欲不振、めまい、息切れなどの精神的・肉体的疾病が生じる可能性がありますよね。

ストレスは、命にもかかわることもあるのは、日本人でも外国人でも同じですね。

海外の友人がストレスで悩んでいるときに、励ましの言葉を伝えたい場合。

ストレスの解消法がわからない・できないときにどうしたらよいのかをご紹介します。

スポンサーリンク

ストレス発散したいを英語で言うと?


海外の友人に「ストレス発散したい」を英語で言う場合は、次の言葉があります。

de-stress・・・ストレスを発散する

Stress emission・・・ストレスを排出する

relieve stress・・・ストレスを和らげる

get rid of stress・・・ストレスを解消する

emit a stress・・・ストレスを発散したい

文章での例として

I want to relieve my stress・・・私はストレス発散したい

I always get rid of stress by listening to music・・・私はいつも音楽を聴いて、ストレスを発散します

game is the best way of de-stress・・・ストレス解消は、ゲームが一番です

ストレスの発散方法がわからないときは


ストレス解消するためにスポーツを行ったら、余計に疲れが出て逆効果になった。

また休日をまとめて取ることもできないし、スポーツも苦手だし、どのようにストレスを発散したらよいかわからないという方もいると思います。

そのような方は、次の方法はいかがでしょうか。

ストレスの原因から離れる

少しでもストレスの原因から離れます。

職場の人間関係なら、職場の人達から離れて一人でランチへ行く。

家に帰る前に、お気に入りのお店で一休みして帰るなど。

やり過ぎないで一休みする

やらなければならないと思いつめると、ストレスが溜まります。

重要な仕事を重点的に行い、時間に余裕がある仕事は、計画性を持って行う。

休み時間はしっかり休む

休息が必要なので、休憩時間は仮眠を取ることや屋外で散歩をする。

何もしないで、お茶でも飲んでゆったりすることも必要です。

新しいことをしない

ストレスを感じているときに、新しいことを行おうとしても、うまくいかないことが多いです。

やる気が十分起きてから、挑戦しましょう。

それまでは休息して力を蓄えます。

スポンサーリンク

ストレス発散できないときと思ったら


ストレスが発散できない方は、真面目、趣味がない、スポーツは嫌い、我慢しすぎ、忙しい、発散する時間が無いなどの特徴があります。

無理して発散することばかり考えないで、ゆっくりとできることから始めた方が良いですよ。

食生活の見直し

定期的に好きな物を、たくさん食べます。

毎日好きな物を食べると、肥満や偏食になることがあるので、自分で決めた日にだけ食べるようにしましょう。

人に話を聞いてもらう

聞き上手な人や信頼している人に、話を聞いてもらいます。

自分の意見を言いたがる人や批判する人は避けます。

発散方法を無理して探さない

無理して探す必要はありません。

ちょっとやってみようかなと思った程度のことから始めます。

また、無理して続けることもありません。

まとめ

ストレスの原因も数多く、そのストレス解消法も、人それぞれによって違います。

ストレスを発散しなくてはと思いつめても、今度はそのことがストレスとなってしまいます。

身近にできることから始め、自分に合ったストレス解消方法を試してみましょう。

スポンサーリンク