東京一人遊び男の場合はどこへ行く?昼と夜のおすすめスポット!

地域・スポット

友達と遊ぶのはもちろん楽しいけれど、一人で自由きままに遊ぶ方が楽しいという人も少なくありません。

そして東京のように大都会で、色々な施設や観光地がある場所は、一人遊びでも十分楽しめます。

男性が一人で東京を楽しめる、昼と夜のおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

東京一人遊び男の過ごし方


例えば東京に出てきたばかりで、友達もいなくて休日に予定もない。

そういう時こそ、家でゴロゴロしているのはもったいないですよ。

どこかへ出かけるのも、自分の都合だけで場所を選べるし、ゆったり時間をかけても、多くの観光地を回るのも自分次第です。

テレビで観たことのある風景や、有名観光地、さっそく色々な所へ出かけ東京通になりましょう。

まずは、遊びまわるのに便利な、フリー切符を手に入れましょう。

・東京フリー切符

主にJR23区内区間、東京メトロ線全線、都営地下鉄全線、都電荒川線全線、都バスなどの全区間

・利用当日大人1,590円

・都区内パス

JR線の23区内区間

・利用当日大人750円。

・東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

東京メトロ全線、都営地下鉄全線

・利用当日大人900円。

これらが代表的なフリー切符ですが、他にも各社のフリーパスが用意されています。

目的地巡りに利用できるフリー切符を選びましょう。

東京一人遊びお昼のおすすめスポット


一人遊びで回るなら、東京観光の定番スポットから始めるのが良いですね。

自分以外の一人遊びをしている人も、数多くいるので人目を気にしないで回ることができます。

観光客の多さで東京を体で感じましょう。

・東京駅

東京の玄関口で、復元された赤レンガ駅舎は宮殿のようで、一見の価値があります。

詳細:東京駅公式サイト
住所:千代田区丸の内1東京駅(アクセス:JR線・東京メトロ線)

・東京国立博物館

国宝、重文など収容数約12万件がある日本一の博物館です。

教科書などで掲載されている本物を見ることができます。

常設展料金:一般620円。

詳細:東京国立博物館公式サイト
住所:台東区上野公園13-9東京国立博物館(アクセス:JR線・東京メトロ線)

・東京都庁

東京の行政の中心地で、地上202mの展望室は無料で入ることができます。

東京都庁の展望室からは、東京の街並みを一望できます。

詳細:東京都庁展望台公式サイト
住所:新宿区西新宿2-8-1(アクセス:JR線・都営地下鉄大江戸線)

スポンサーリンク

東京一人遊びは男でも夜景スポットは外せない


夜に一人遊びするなら、夜景を見るのが定番ですね。

一人でも夜景はキレイですよ。

・東京スカイツリー

日本新三大夜景の稲佐山よりも高い位置から、東京の夜景をはるか下に見ることができます。

展望デッキ:人2,060円
展望回廊:1,030円
営業:8:00~22:00
詳細:東京スカイツリー公式サイト
住所:墨田区押上1-1-2東京スカイツリー(アクセス:東武スカイツリーライン・東京メトロ線・都営浅草線ほか)

・六本木ヒルズスカイデッキ

日本一のオープンデッキのビル展望台です。

直接外の風を体で感じて東京のビル街を眺めましょう。

料金:大人1,800円
営業:11:00~20:00
詳細:六本木ヒルズ公式サイト
住所:港区六本木6-10-1(アクセス:都営大江戸線・東京メトロ線)

女性に人気の東京一人旅の観光スポットは↓こちら

東京の一人遊び女性だけで観光できるおすすめスポットと宿泊先を紹介!
地方に住んでいると「東京に行く」ことはとても憧れます。 友達と一緒に遊びに行くのも楽しいですが、一人で気ままに遊びに行きたくなります。 でも、東京は一人で行くのは不安だったり、どこに行ったらいいのか決められないということもあります。 そんな方に私が東京に一人で遊びに行くときの注意点や満喫するポイント、おすすめスポットをご紹介します。

まとめ

東京は、遊ぶ場所なら事欠きません。

少しずつスポット巡りをして、見聞を広げましょう。

慣れてくると、自分好みの遊びスポットが見つかり、更なる魅力に気付くと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 東京一人遊び男の場合はどこへ行く?昼と夜のおすすめスポット!友達と遊ぶのはもちろん楽しいけれど、一人で自由きままに遊ぶ方が楽しいという人も少なくありません。 そして東京 […]