眠気覚ましにはガムやカフェインを!タブレット人気ランキングとその効果

健康・ヘルスケア

眠たくなった時には寝るのが一番ですが、仕事中などどこでも眠れるものではありませんよね。

そのような眠たいけど寝るわけにはいかない場面で、眠気を覚ましたい方におすすめの方法があります。

眠気覚ましに良いガムやカフェインなど、タブレット人気ランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

眠気覚ましにはガムやカフェインが効果的?


職場で眠たい時は、席を立ってウロウロ職場を歩く、トイレに行く、顔を洗うなどが多いですね。

でも職場では、会議中や席を外せない場面も多くあると思います。

そのような時は、ガムやカフェインが効果的と言われています。

それぞれの効果は次のとおりです。

ガム

・・・噛むという行為で脳に刺激を与え、他の人に迷惑をかけないように素早く口にできます。

ガムの中には、ミントのスースー感で眠気を覚ますものや、メンソール系統の刺激で目を覚ます効果を期待するものがあります。

カフェイン

・・・コーヒーなどに代表されるカフェインですが、脳を覚醒させる効果やリラックスする効果があると言われます。

コーヒー、紅茶、緑茶、ココアなどに多く含まれていますが、

飲むことができない場面では、錠剤やタブレットで摂取すると良いでしょう。

ただしカフェインは、摂取しすぎると逆に不眠やめまいなど副作用が生じることがあります。

また妊婦さんは1日最高で2杯程度以上飲むことは、おすすめできません。

眠気覚ましにガムとタブレットどちらが効果が高い?


タブレットは、砂糖、結合剤、果汁、ミント系フレーバなどを混合したものを、錠剤型にしたお菓子の総称です。

ポケットサイズの入れ物に入っており、ガムと違いそのまま食べることができます。

ガムにもタブレット型と似た粒ガムが登場し、キシリトール配合のものが主流となりつつあります。

粒ガムのカリッとした表面の味わいとガム同士がくっつかない、ボトルに大量に入っているので使い勝手が良いのが理由と言われています。

ガムとタブレットでは、板ガム、粒ガム、タブレットで量が違うので、1個(1枚)当たりでは板ガム→粒ガム→タブレットの順で量が少なくなります。

ガムの方が量は多いので、ガムの効果をタブレットで補うには、ガム1枚に対して数個のタブレットが必要です。

タブレットにも種類があるので、ガムよりも効果があるものもあれば、無いものもあります。

形の違いで、どちらに効果があるとは言えません。

個人的な好みでガムとタブレットに分かれると思います。

スポンサーリンク

眠気覚ましに人気のタブレットランキング!

第1位 アサヒグループ食品 ミンティアメガハード

・・・50粒・ミンティア史上最強の辛さで眠気スッキリがうたい文句です。

車の運転中によく利用されているようです。1,860円/4個。

第2位 アサヒグループ食品 ミンティアドライハード

・・・50粒・カフェインが配合されている辛口のタブレットです。

眠気覚ましにぴったりで、鼻がスーッとする爽快感が良いですね。

818円/10個。

第3位 アサヒミンティア ワイルド&クール

・・・50粒・ミントのスッキリした味わいで、鼻に抜ける爽快感と冷涼感が良いですね。

792円/10個。

第4位 ロッテブラックブラックタブレット

・・・32g・ブラックブラックガムの大型タイプのタブレットで、メントールの刺激がたまりません。

運転中、仕事中、勉強中にスッキリしたい方におすすめです。

1,810円/10個。

第5位 ロッテ小梅タブレット

・・・7g・小梅ちゃんの甘酸っぱいオリジナルの味を小粒タイプにしたタブレットです。

眠気ざましに梅を味わいたい方にどうぞ。

1,080円/10個。

まとめ

カフェインに比べると、タブレットには副作用的なものはありません。

ただし、大量に食べるとお腹がゆるくなったりしますので、適量を食べるように心がけましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました