小豆島の醤油蔵のCMで見た蔵見学&体験とおすすめソフトクリーム

地域・スポット

小豆島(しょうどしま)は香川県に属する瀬戸内海にある島です。

映画「二十四の瞳」の映画化のロケ地となったことで、多くの観光客が訪れるようになった人気観光地です。

小豆島は、元々醤油、素麺、オリーブ油、胡麻油、佃煮などが、名産品として知られていましたが、島の醤油屋さんがCMの舞台になったことで、さらに注目を集めました。

現在では観光の一つの目玉として、醤油の蔵見学や醤油体験ができる醤油屋さんもあるので、ご紹介します。

スポンサーリンク

小豆島の醤油蔵はダイハツのCMの舞台


話題になったCMとは、2012年(平成24年)7月からTVで放映された、ダイハツ工業の「日本のどこかで」シリーズのことです。

当時、このCMをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

ストーリーは、倒れた父親のため都会から故郷の島へ戻り、実家の醤油蔵を継ぐことになった主人公(吉岡秀隆)。

生まれ育った小豆島で人とのふれあいや自然の中で暮らしていくというものです。

そして島で暮らすのに便利な車として購入したのが、ダイハツの軽自動車でした。

夫婦役が吉岡秀隆さんと中越典子さん、吉岡さんの病気で倒れた父親を井川比佐氏さんが演じています。

主人公の実家としてCMの舞台となった醬油屋さんは、創業100年を超える歴史のある実在の醤油屋「やまひら醤油」で撮影されています。

やまひら醤油

住所:小豆郡土庄町大部甲3260
営業時間:9:00~17:00

小豆島でオリジナル醤油作り体験や蔵の見学をしてみよう

ヤマサン醤油(工場見学)

創業弘化三年 ヤマサン醤油 香川県小豆郡小豆島町馬木甲142番地 TEL 0879-82-1014
小豆島の伝統の醤油と国産オリーブオイルを製造直売しています。

麹部屋、醤油蔵などの工場見学(予約不要・見学無料)ができます。

予約は不要。

ドリンク・お土産付案内(要予約)は900円。

住所:小豆郡小豆町馬木甲142番地
営業時間:9:00~17:00

ヤマヒサ醤油(工場見学)

醤油を一筋80年 ヤマヒサは本物の伝統醤油造り続けています
ヤマヒサの醤油は熟成に3年余をかけて、国産の原料を使い手間と長い時間をかけて製造しています。職人達が妥協をせず真心を込めて造った醤油をお届けさせて頂いております。

醤油づくり全行程が見学(要予約)できます。

見学無料。

住所:小豆郡小豆島町安田甲243番地
営業時間:9:00~16:00

元屋商店(醤油蔵見学)

元屋商店 - 小豆島の名産島松竹、二段仕込み生醤油、甘露醤油、地酒、製造・販売

醤油蔵の見学(予約不要)で、現役の杉樽と過去の杉樽を見ます。

住所:小豆郡土庄町甲660番地の3
営業時間:13:00~17:00

丸島醤油工場(工場見学)

自然の恵みを大切に、風味豊な秘伝の味|香川県小豆郡小豆島|丸島醤油 株式会社
香川県小豆島にある丸島醤油 株式会社です。時代の推移と共に醤油の製造方法も変わってまいりましたが、弊社においては天下の景勝寒霞渓の山麓で、今なお昔ながらの製法を大切にし製造を続けております。

工場見学(要予約)は、製造工程DVDを観た後、作業を見学します。

見学無料。

粗品が貰えます。

住所:小豆郡小豆島町神懸通甲881番地
営業時間:9:00~11:00・13:00~15:00

金両醤油(もろみ蔵・工場見学・利き醤油・醤油作り体験)

小豆島 金両醤油 公式通販サイト
小豆島の金両醤油は明治13年から変わらない小豆島桶仕込で作った蔵出し醤油、だし醤油を心を込めてお届けしています。

もろみ蔵は小さい窓から見ます。

利き醤油体験ができます。

見学無料。

オリジナル醤油体験は、鰹、昆布、椎茸、煮干しをお好みで瓶に詰め、生醤油をブレンドします。

体験コース(前日まで要予約)は1,000円です。

住所:香川県小豆郡小豆島町馬木甲842-1
営業時間:8:30~17:30


スポンサーリンク

小豆島名物醤油ソフトクリームを食べるならここ

マルキン醤油記念館
丸金醤油僧形80周年記念事業で、大正初期に建てられた工場を改装して「マルキン醤油記念館」として1987年に開館した記念館です。

国内最大規模の合掌造りの建物の中には、昔の醤油造りをリアルに見ることができます。

昔使っていた大金庫やマルキン醤油の歴史パネル、実際に使用していた大桶(おおこが)のトンネル、醤油造りの道具や麹室(こうじむろ)などが展示され見学できます。

入場料は大人210円・小中学生100円・未就学児は無料です。

記念館の隣には物産館があり、小豆島の名産品や限定醤油などが販売されています。

おすすめは、記念館限定の「しょうゆソフトクリーム」です。

アイスと醤油と味噌というミスマッチ的な組み合わせが、予想に反して甘さ控えめであっさりしている相性抜群のソフトクリームとして絶大な人気を誇っています。

この記念館に来たらぜひ味わってほしい逸品です。

住所:小豆郡小豆島町苗羽甲1850番地
営業時間:9:00~16:00

まとめ

日本人の食生活に、欠かせない調味料と言えば醤油でしょう。

CMの舞台となった小豆島には、しょうゆソフトクリームのほかにも、醤油かけアイスやプリンなど美味しいスイーツがまだまだあります。

醤油蔵を見学した後には、ぜひその味を体験してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 小豆島の醤油蔵のCMで見た蔵見学&体験とおすすめソフトクリーム小豆島(しょうどしま)は香川県に属する瀬戸内海にある島です。 映画「二十四の瞳」の映画化のロケ地となったこと […]

タイトルとURLをコピーしました