黒部ダム観光gwの混雑状況は?富山から車で往復日帰りは可能?

地域・スポット

日本でも最大級のスケールを持つ黒部ダムは、富山県東部の長野県境近くの黒部川上流黒部渓谷に位置します。

立山黒部アルペンルートのハイライトの一つとして、多くの観光客の人気を集めています。

その黒部ダムのgwの混雑状況や、富山県からの移動方法、ルートについて解説します。

スポンサーリンク

黒部ダム観光gwの混雑状況は?


黒部ダムのあるアルペンルートは、富山県立山から入る方法と長野県大町から入る方法があります。

富山県側から行くとケーブルカーの立山駅、バスターミナルがある立山室堂を越え黒部ダムに向かいます。

gw前後の混雑状況は、4月中旬からゴールデンウィークの間とgw後の金・土・日は非常に混雑します。

ケーブルカー・ロープウェイなどは約90分以上の待ち時間が発生。

利用日によっては当日往復乗車券の発売区間や、発売枚数の制限が行われる場合があります。

特に混雑している時間帯は、立山駅で9時~11頃、立山室堂は13時~15時頃です。

黒部ダムまで富山から車だけで行くことは可能なのか


富山県側から車で黒部ダムまで行くことはできません。

車で行く場合はケーブルカーの立山駅までになります。

立山駅からケーブルカー、高原バス、立山トンネルトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、徒歩などを乗り継いで黒部ダムに行くことになります。

立山駅周辺には、通常約900台の駐車場があり、混雑時にはさらに約600台の臨時駐車場が開設されます。

駐車料金は無料です。


スポンサーリンク

黒部ダムと富山の往復日帰りはできるのか


モデルコース:富山駅を基点に黒部ダムまでの所要時間。

「富山駅」→(車で約50分)→「立山駅」→(ケーブルカー7分)→「美女平」→(高原バス50分)→「室堂」→(トンネルトロリーバス10分)→「大観峰」→(ローブウェイ7分)→「黒部平」→(ケーブルカー5分)→「黒部湖」→(徒歩約10分)→「黒部ダム」ここまでの所要時間は、約2時間20分です。

※( )は所要時間で滞在時間は含んでいません。

往復で約4時間40分ですから、乗り物の待ち時間、滞在時間を含めても、富山から黒部ダムの往復日帰りは可能です。

ただし、gwの場合は道路の渋滞や立山駐車場の待ち時間や、それぞれの交通機関が非常に混雑するのが予想されます。

そのため、運が良ければ黒部ダムにたどりつけるでしょうが、保証はできません。

黒部ダムにたどりつけなくて、途中で引き返すことも考慮にいれておきましょう。

まとめ

黒部ダムへ行くには、色々な交通機関を乗り継いで行かなければなりません。

初めて行く方は、なるべくゴールデンウィークを避けて、比較的空いている時期に一度経験しておいた方がよいでしょう。

いきなりgwに行くとあまりの混雑状態にびっくりして、アルペンルートの印象が悪くなると思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 黒部ダム観光gwの混雑状況は?富山から車で往復日帰りは可能?日本でも最大級のスケールを持つ黒部ダムは、富山県東部の長野県境近くの黒部川上流黒部渓谷に位置します。 立山黒 […]