職場・ビジネス

コロナ禍で年末挨拶は?年末年始の挨拶回りコロナ影響でのカレンダーの渡し方

コロナ禍による年末挨拶が大きく変わろうとしています。 ビジネス界では、社内・社外の年末挨拶や、取引先やお得意様への年末年始の挨拶回りを行ないますが今年は新型コロナウイルス感染症の影響で控えることになっています。 そして恒例として年末挨拶周りの定番としてカレンダーを持参して、今年の感謝と来年もよろしくの意を表して直接相手に渡すことが多いですよね。 でも今年はコロナ禍によりコロナウイルス感染拡大傾向にあるため、各社カレンダーの渡し方の見直しを考えているようです。 その年末挨拶に欠かせないカレンダーなどの渡し方を紹介します。
保健・衛生

巻き爪が痛いときどうする?対処法と爪切りから電動やすりに変えてみる

足の指が巻き爪で痛い場合どうすることもできない痛みが走りますよね。 巻き爪を切りすぎて生えてくるときに皮膚にくい込んでくる痛みは歩くのはおろか、じっとしていても痛いものです。 巻き爪をの爪を爪切りで切ろうとするより電動爪切りといわれるものがあります。 単なる巻き爪の場合なら爪を切るよりやすりを使って削る方法がありますよ! 私も巻き爪なので巻き爪に電動やすりを使うメリット、おすすめの理由をご説明します。
保健・衛生

巻き爪の爪切りは医療行為にならない!ヘルパーもニッパーを使いこなそう

巻き爪の爪切りは医療行為かどう、そもそも爪切り自体がしていいものかどうかなのかが話題になっています。 健常者なら簡単な爪切りですが、介護の現場となると簡単に判断できないものもあるのです。 実際にホームヘルパーが行うもののなかに爪...
保健・衛生

爪切りにニッパーを使う介護者が知りたい足爪への使い方と巻き爪の切り方

爪切りは大きく分けると、クリッパー、ニッパー、ハサミと3つのタイプがあります。 この中で、病院や介護現場で足の爪切りとしてよく使われるのはニッパータイプ、そのニッパーの使い方を間違っている場合がよくあります。 特に巻き爪などをニッパータイプの爪切りで爪を切る場合の切り方、足の親指が巻き爪の場合の使い方についてご紹介します。
保健・衛生

足の爪の切り方と爪切りの選び方!巻き爪と親指以外のカット方法

足の爪の切り方と爪切りの選び方間違っていませんか? 足の爪の親指が巻き爪になっている人は、ひどい時は炎症を起こし痛みが出ることや、痛みをかばって歩くと姿勢が悪くなり、膝や腰に負担がかかることが多いですね。 足の爪の切り方が悪いというのも、巻き爪になる大きな原因の一つですが、足の爪の切り方で親指以外の指についてはどう切るといいのでしょうか? 足の爪の巻き爪対策として巻き爪の切り方や注意すること、親指以外の爪切りの使い方などについて、まとめましたのでご紹介します。
保健・衛生

爪切り頻度の平均はヒト月!巻き爪の足の親指対策は切り方で予防可能

日常生活で、ちょっと面倒なもののなかに爪切りがありますが爪切りをする頻度の平均はヒト月と言われています。 手の親指も巻き爪になることもありますが、巻き爪で苦労するのは足の親指が多く爪切りの難易度があがりますよね。 放っておくと、爪もどんどん伸びて巻き込み生活に支障をきたすことになります。 巻き爪対策として足の爪の切り方で親指が巻き爪の場合、整える切り方で対策できますので紹介します。
趣味・教育

神経質に少しの音が気になる!音に敏感イライラするhspの対処法

神経質だから音が気になるのか?と悩んでいませんか。 生活をしている上で様々な音が発生しています。その少しの音にも敏感でイライラすることや体調を崩したりする人が一定の割合で存在しているのです。そして単に神経質という単純なものではなく、生まれついての性質ということでhspと呼ばれています。 hspのように音に敏感になってしまう気になる原因や特徴、対処法についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました