調理・キッチン

冷凍肉の解凍する時間がナイ!急ぎでレンジなしでも10分で生肉に!

冷凍のお肉を今すぐ使いたいのに、解凍するのを忘れてた!ということありませんか?私はよく自然解凍しておくのを忘れるタイプで、調理する直前になって慌てて解凍することがよくあります。冷凍のお肉を解凍する時間がない場合は、どのように解凍したら良いのか、電子レンジなしでも簡単に解凍することができる方法をご紹介します!
調理・キッチン

パンを冷凍して解凍するならそのままだとカチカチ!ふわふわに戻す方法

安い時にパンをまとめ買いして、冷凍しておくという方も多いのでは?今では大型スーパーなどで大量のパンが安く売られている時代です。食べきれない分は冷凍しておいたけれど、いざ解凍してみると「あんまり美味しくない…」と感じることもありますよね。冷凍したパンでも、上手に解凍することで、美味しく食べられるのです!ここでは冷凍したパンの解凍方法や、美味しく食べられる方法をご紹介します!
庭・ガーデニング

粘土質の土壌改良にパーライトや米ぬかは有効?資材を使うタイミング

念願のマイホームを購入すると、家庭菜園やガーデニングをしたいという方がほとんどだと思います。でも土壌が粘土質の場合では、雨が降るとヌルヌル、乾くとカチカチになるのには、まいってしまいますね。そのような粘土質の土壌を、自分好みの庭に改良してみませんか。 家庭でできる粘土質の土壌改良の方法をご紹介します。
健康・ヘルスケア

蜂刺されを予防しよう!いざという時のアレルギー反応と対応法も解説

夏休みには子供とレジャーに出かけることが増えますよね。 楽しみな反面、屋外だと心配なのが蜂との遭遇です。 この時期は特に、蜂に刺されたというニュースを多く耳にしますのでより不安が大きいでしょう。 でも大丈夫。正しい知識を持っていれば予防も対応も可能です! 看護師の私が、蜂に刺されない為の予防法、刺されてしまった場合のアレルギー反応、正しい対応方法を伝授しますね。 まず、刺されるのを予防する方法から見ていきましょう。
庭・ガーデニング

庭の水たまりを埋めるより水はけを粘土質から改善するdiyがおすすめ

マイホームの庭が、水たまりができるほど水はけが悪い場合は、家庭菜園やガーデニングをしても植物が育たないということが多いです。そのような庭の水はけを良くする方法ですが、高い料金を払ってプロの業者に頼むのも、ちょっともったいないですよね。 庭の水たまりに悩んでいる方に、ホームセンターなどで購入できる資材を使って、DIYでできる水はけ改善法をご紹介します。
趣味・教育

おはじきおすすめの遊び方は?高齢者も楽しめる簡単ゲームやマンカラ

おはじきはオモチャの一種で、ガラスやプラスチック製の円形の平たい玉(直径約1.5cm)でできています。数を数えるときに使えるので、子供の学習にも利用することができ、指先を使うことも多いので、高齢者のリハビリーにも効果があります。 そのおはじきの遊び方で、高齢者にもおすすめのゲームや、おはじきを使ったマンカラというゲームをご紹介します。
引っ越し・新生活

引越し月も縁起を担ごう!鏡を入れる理由と良物件のでるタイミング

引越しをするときに、縁起のいい日取りを選んでいる方はどれだけいらっしゃるでしょう?なかなか「引越しに縁起?」とイメージがつかない方も多いのではないでしょうか。昔は、引越しは縁起の良い日を選んで行われていることが多くありました。引っ越しにまつわる縁起について、なぜ鏡を入れると縁起がいいなどまとめてみました。
健康・ヘルスケア

ヘルパンギーナと手足口病の見分け方と診断や治療方法!大人もうつる?

夏かぜの一つと言われるヘルパンギーナの患者が、国内37都道府県で増加しています。1医療機関当たりの患者報告数が最も多い三重県の場合、四日市保健所管内で警報基準値6.0人の2倍以上の12.9人、山口県では防府で8.0人、宇部で6.13人が罹患したという報告がありました。 今後も患者が増えることが予想され、いつ自分の周りでも流行するかもしれません。 またヘルパンギーナと同じような病症に夏かぜに手足口病がありますが、小さなお子さんがいる家庭では、ちょっと心配になりますよね。その似ているというヘルパンギーナと手足口病の見分け方、治療方法などをご紹介します。
PC・スマホ・通信

グループラインの退会をこっそりしたい!退室がわかると困るなら非表示に

グループラインは便利だけど、特に連絡することが無いとか、何らかのトラブルでやめたいことってありますよね。でも普通の退会だと「▲▲が退会しました」という通知が画面に表示されるので、ちょっと目立ちます。 グループからは退会しても、今後もメンバーと会うことがあるので、できれば退会をこっそりしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 退会したことが目立たないように、こっそり退会できる方法はあるのでしょうか。
調理・キッチン

食中毒予防を子供向け3原則の説明と食材の取り扱い方を親子で知ろう

ジメジメした梅雨あたりから暑い季節になっていくにあたり、特に注意したいのが食中毒です。 食中毒という言葉は良く見聞きするけど、他人事と思っていませんか? 私は、子供が生まれてからより食中毒が怖いと感じるようになりました。 食事が“我が子の口に入るもの”だと思うとより気が引き締まりますよね。 他の家族はもちろん、大切な子供を食中毒から守るために、子供向けにも説明できる食中毒予防3原則と正しい食材の取り扱い方法について紹介します。 まず、子供の食中毒は特に重症化しやすいという事実から見ていきましょう。